2016.07.08

はるきょん2への移行のお願い

R012234_2

はるきょん2に移行して一週間経ちましたが、まだ旧ブログの方がアクセスが多く、読者の多くが移行されていないようです。
はるきょん2でこれまで同様毎日更新しております。ちなみに移行以降の記事はこんな感じです。まったく変わりません。とういわけですので是非はるきょん2への移行をお願いいたします。

7/7 オオミドリシジミ♀@新治市民の森
7/6 福岡市動植物園のデザインマンホール2/2
7/5 ノコギリクワガタ交尾@新治市民の森
7/4 マユタテアカネ@新治市民の森
7/3 Windmills of the Gods by Sidney Sheldon
7/2 キイロナガツツハムシ@四季の森公園
7/1  6月度ランまとめ

| | コメント (0)

2016.06.30

★はるきょんブログ引越しのお知らせ★

突然ではありますが、容量満杯になったためこのブログから引越しいたします。今後もコメント等の対応をいたしますが、新しい記事は掲載しません。引越し先は二代目ブログはるきょん2です。お気に入りの移行よろしくお願いたします。一応念のためurlをスペルアウトしておきます。
http://halcyon32.cocolog-nifty.com/blog/

本日の記事はアキアカネです。はるきょん2でぜひご覧ください。

なお、ここはるきょんはそのままにしておきますので、過去記事はこれまで通り参照可能です。

※一年ほど前から、容量満杯が近いことは認識しており、写真のサイズを小さくしたり、枚数を限定したりして、満杯の先延ばしを図っておりましたが、やはりこのままでは秋までの命と観念しました。他社サービスなど含めていろいろ検討しましたが、引越しツールの制限や長年使い慣れてきたことを考慮して、ココログに二代目を作ることとしました。

>ご利用可能なディスク総容量: 2,000 MB
>ご利用中のディスク容量: 1,928.52 MB (96.43%)

| | コメント (0)

2016.06.29

福岡市動植物園のデザインマンホール(1/2)

前回、福岡空港からレベルファイブスタジアムまでの案内デザインマンホール11個を紹介した。先月再び帰福した際、今度は動物園の案内マンホールを見てきたので紹介したい。正確には福岡市動植物園デザインマンホールと思われる。地下鉄の薬院大通駅を出たところから浄水通に沿って動植物園までの向かって左側の歩道に設置されていた。全部で11個。分かりにくい場所はないので11個すべて見つけるのは容易と思われるが、一番見つけにくいものを上げるとしたら1個目かもしれない。地下鉄駅から地上に出てすぐに左に向かってしまうと見つからない。地上に出たら目の前のバス停辺りを探そう。11個あるので2回に分けて紹介する順番の関係で今回は後半の5個。動物園までの距離(と地下鉄駅までの距離)が表示されている。#1オランウータンから#10プリンセス・ドゥ・モナコまでは次々に現れるが、そこから最後の#11アジアゾウまでの間隔が異様に長く、行き過ぎたか?見逃したか?と不安になるかもしれない。でも安心あれ。#11は動物園入口近くにある。

#6 965m カトレヤ 230m
Fz06_2

#7 785m アミメキリン 410m
Fz07

#8 730m ハカタユリ 465m
Fz08

#9 725m フンボルトペンギン 470m
Fz09

#10 685m プリンセス・ドゥ・モナコ 510m
Fz10

#11 80m アジアゾウ 1115m
Fz11

| | コメント (0)

2016.06.28

コシアキトンボ羽化殻@新横浜公園

R0122122

R0122121_2  新横浜公園の大池でコフキトンボが目立ち、時おりコシアキトンボがやって来ていた。また何度か上空をチョウトンボが舞うという感じだったが、天気のせいかあまり出てくれなかった。大池を周回しているはずのギンヤンマオオヤマトンボ、そしてどこかの止り木に止まっているはずのウチワヤンマなどを探してみたがまったく見つからなかった。
 で見つけたのが羽化殻。トンボ科のものだ。側棘は第8第9節、背棘は第4節以降にある。全体に暗色で腹部が幅広くコシアキトンボ羽化殻
6月21日、新横浜公園にて

| | コメント (0)

2016.06.27

コフキトンボ♀@新横浜公園

C0158748

新横浜公園で一番多く見られたのはこのコフキトンボだった。ガマの穂に止まっていて、そっと近づくとふっと飛んで逃げる。微妙に神経質。なかなか近づき方が難しく勘が戻らない。上はコフキトンボ♀。帯型ではなく♂型♀とも言うようだ。胸部の黒い模様が独特。尾毛が短く下に曲がるのも特徴で分かりやすい。
6月21日、新横浜公園にて

| | コメント (4)

2016.06.26

セイタカシギ@新横浜公園

C0158736_2

セイタカシギ
は新横浜公園では自分として初認。自分が野鳥に興味を持ち始めた時分ではセイタカシギは九州では大珍鳥で、出現した場合にはソリハシセイタカシギと並び称せられるほどに大事件だった。ただ関東では当時から繁殖し始めており珍鳥とはいえなくなりはじめていた。この日、新横浜公園の大池でトンボを観察していた時に、ケケケケケッというけたたましい声を上げて飛びまわる鳥を目撃し、その白黒のスリムな体形からすぐにセイタカシギと分かった。その瞬間自分の中では珍鳥スイッチが入りトンボを捨てて、とっさに数枚撮影出来た。翼が黒く、羽縁のみ白い(次列および内側初列)。脚は長くて赤い。嘴が黒く、眼は赤いはずだがよく分からず。それ以外は純白で後頭部も頭部も含めて全部白。亜種セイタカシギ♀と思われる。このセイタカシギがトンボのように無音だったならばこうして撮影することは出来ず、いや、その存在に気付くことも無かったかもしれない。鳴いてくれてありがとう。
6月21日、新横浜公園にて

下は6月25日撮影の同一個体

C0158957

| | コメント (0)

2016.06.25

ツチイナゴ

R0121894

実家の庭ではコクワの他にはオニヤンマ、オオシオカラトンボ、ヤマトタマムシ、アシナガバチの仲間、その他見られたが観察器具無しのためちゃんとは観察も撮影も出来なかった。ただオニヤンマは手捕りしたのにデジカメ不携帯で残念。庭を歩くたびに飛んでいたのがこのツチイナゴ。なかなか巨大である。蚊が多いのに、虫よけがなかったため落ち着いていられなかった。
下はおまけのカレハガ終齢幼虫。再発見することができた。下の頭部近くに黒斑があり目立つ。同じ場所に居たので前回と同一個体と思われる。それにしても福岡は蒸し暑かった。
6月18日、福岡県にて

R0121879

| | コメント (0)

«コクワガタ♂@福岡