« 山手線一周 | トップページ | 道志水源林ボランティア第二弾 »

2005.08.12

早明浦ダム枯渇の今こそ

ダム底にたまった土砂をがんがん掘って貯水量の増量をするべきではないだろうか?
まれにしかない絶好のチャンスだと思うが。

ダムは放っておくとどんどん土砂が堆積して有効貯水量が減るんでしょ?
だから、今を逃すなと言いたい。

掘った土砂はどうするか?
少しづつ下流に流すか(これが基本だと思うが)、川の上流からの土砂の供給不測のために砂浜が減ってきているところに補給するかだな。このあたりはよう分からんが。

早明浦ダムに限らない。全国どこでも同じだと思う。

雨が少ないとか嘆くだけではなく、これをチャンスと捕らえて少しでも貯水量を増やす手立てを考えてくれよ。

|

« 山手線一周 | トップページ | 道志水源林ボランティア第二弾 »

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山手線一周 | トップページ | 道志水源林ボランティア第二弾 »