« オニグルミ | トップページ | 山手線一周 »

2005.08.09

突然の政変

郵政民営化自体に特に興味は無い。
改革のためには郵政民営化が欠かせないという小泉首相の主張も分かるようでよう分からん。だが彼の意気込みだけははっきりとわかる。旧来の政治手法であれば密室の中の談合で物事が決まっていたのだが、いつの間にか国民の目の前で結果が予想できないガチンコ勝負が見られるようになっているではないか。すくなくともこれだけは小泉首相の成果だと言えよう。

さて選挙だが、郵政民営化法案に賛成なら自民党に投票しろというのは、これはありえないよね。民主党も反対したのだから賛成は自民党・公明党だけ。それはたしかだが。また、郵政法案に反対だからという理由で民主党に投票するか?それもない。小泉首相には自民党をぶっつぶしてもらいたい。なにをやっても半分の半分の半分ぐらいしか変わらない、この状況をドラスチックに変えてもらいたい。そうするにはどうすればいい?自民党の反対派を絶滅させて、しかも民主党を押さえ込んで第一党を取り、公明党とあわせて過半数を確保させればいい?でもそれでは郵政法案は通らんでしょう。衆議院の2/3以上を確保しないと。だからなぜ公明党とあわせて過半数をデッドラインとするのかが分からない。では、公明党とあわせて過半数を取れなかったら、退陣すると言う。それでどうなるか?たぶん民主党が第一党になる。自民党は野党となり公明党は離れてしまうであろう。そのとき自民党は壊れるのか?そうならば小泉首相は自殺的解散をした事になり、自民党をぶっつぶすという公約を無事?果たすことが出来ることになるが。

民主党にも期待できないし不満点も多い。この絶好のチャンスをぜひともモノにしてほしいのだが、それにはちょっと準備不足だし、また不安が非常に大きい。

あと造反組の新党結成だが、そんなものは有りえんだろう。結党の理念が郵政法案反対だけじゃ話にならんからな。

ま、とにかくこれから一ケ月は選挙で楽しめそうである。

あと3時間でディスカバリーの帰還だな。無事戻ってこれますように。

|

« オニグルミ | トップページ | 山手線一周 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、「ひなたぼっこ (おじさんのパソコン&IT的情報生活(^^;)」のSOBAです。
http://soba.txt-nifty.com/blog/

 アクセスカウンターを設置すると励みになりますよ。意外と訪問者の方でもアクセス数を気にして見ていたりします。

アクセスカウンターのやり方がもっと簡単になってますね。
http://soba.txt-nifty.com/blog/2005/07/post_cac1.html

を書きました。よろしかったら参考にしてください。

投稿: SOBA | 2005.08.18 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニグルミ | トップページ | 山手線一周 »