« 新治市民の森の樹木 | トップページ | 枯葉を食べる »

2005.11.10

新治市民の森の昆虫類

10/29 10/30 11/1 11/3 11/5 の五日にわたって新治市民の森に通った。野鳥、樹木に続き昆虫その他を報告する。捕らえて同定したわけではなく、観察・撮影での識別なので、なかなか難しかった。また自分の専門分野でもないし、初めての識別なのでえらい疲れました。とくにイチモンジセセリ、ヤマトシジミは別の種かも知れない。斑点の数や位置などそうはっきり見極められませんでした。昆虫以外にクモ、節足動物、軟体動物、爬虫類も入っています。ごたまぜです。

ヒメアカタテハ
ベニシジミ
ツマグロヒョウモン
スジグロシロチョウ
ヤマトシジミ?
イチモンジセセリ?
キチョウ
クロコノマチョウ
アカスジキンカメムシ(幼虫のくせに一人前の姿である)
オオホシカメムシ(星の下が白っぽいのでヒメホシではない)
オオハラナガツチバチ
マルカメムシ
アオマツムシ(なんだか弱よわしい虫である)
ゴキブリ(死骸)
オオマルハナバチ
シオカラトンボ?(かなり自信無し)
アオイトトンボ(凄く細いトンボで緑色の金属光沢をした美しいトンボ。カワセミの背中のような光りかただった。図鑑によると若い固体らしい)
ハナグモ(撮影したキノコの写真を見ていたらこのクモが写っていた。上腕が隆隆
ジョロウグモ(あちこちにたくさんいました。でもオスは見当たらず)
ナミザトウムシ
カタツムリ(アジサイの葉に乗っていた。なんとかマイマイとかまでは分かりません)
ニホンカナヘビ(尾が長~~~い)

この他にまっかなトンボを観察した。
なんとこのトンボは、自分がキノコを撮影しようとしている時にデジカメを持った右手の指に止まりやがったのだ。真っ赤で小さいトンボでやや体が短かったという印象が残っているが、写真が無いのでいまとなっては図鑑を見てもさっぱり分かりません。残念。場所は池のそば。やっぱり昆虫は捕まえないと識別できんということでしょうかねぇ。

IMGP3131 IMGP3172 IMGP3209 IMGP3223

IMGP3231 IMGP3253 IMGP3257  IMGP3087

|

« 新治市民の森の樹木 | トップページ | 枯葉を食べる »

カメムシ」カテゴリの記事

チョウ」カテゴリの記事

ハチ・アリ類」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513/7017917

この記事へのトラックバック一覧です: 新治市民の森の昆虫類:

« 新治市民の森の樹木 | トップページ | 枯葉を食べる »