« 鶴見川の初冬 | トップページ | 初めてのデジスコ@鶴見川 »

2005.12.26

帰宅難民ウォーク

IMGQ13976

首都圏で大地震が発生し交通手段が壊滅した場合、自分が会社にいてしかも生き残って無事だとしたらどうにかして自宅まで歩いて帰る事になる。実際は橋が落ちていたりあちこちで火事が発生していたり交通が大渋滞したりするだろう。頼りになるとされるコンビニもガソリンスタンドもどうなっているか分からない。が、とにかく平時に一度会社から歩いて帰るということを経験しておこうと思った。実はずいぶん昔、自転車でなんども往復したことがあったので道はわかっている。今回は自分の足で歩いてみたかったのだ。

経路
品川区~池上通り~ガス橋~矢上~綱島~新羽~池辺町~鴨居

★ちょうど3時間半かかった。距離は約20km。意外と問題なく歩けた。

途中ポケットに入れていたハクキンカイロが寒風のために立ち消えそうになり、あわてて腹の中に(ヘソあたりに)入れて見事復活させた。危ない危ない。タバコは吸わないのでライターを携帯する習慣はないが、カイロをするときはライターを持ち歩くべし>自分。(教訓1)
池上通りで国道一号線をすぎ東急の池上線を渡るあたりで迷い(以前自転車で通ったのは別の道)通りがかりのおばさんに道を尋ねたら親切に教えてくれた。とにかくまっすぐ行けばよかった。

矢上から綱島間は日吉の慶応義塾大学日吉校舎の丘の東側をまっすぐ一直線に行くつもりだったが(実はこの区間も初めての道)新幹線の高架を東横線の高架と誤解し、そのまままっすぐ行けばよかったところを曲がってしまいずいぶん間違った道をさまよってしまった。反省反省。なお、自転車では素直に鷹野大橋、鶴見川土手を通っていた。地図を持参すべし>自分。(教訓2)

だいたいガス橋が通れなかったら丸子橋か多摩川大橋に回るのだろうが、どの橋が通行可能かなんてどうやって知ることが出来るのだろうか?行ってみないと分からんということになるのではないだろうか?そうすると、最短距離を考えるのではなくて一番丈夫そうな橋を選ぶほうが賢いのかも知れない。ならば国道15号か1号か。多摩川侮り難し!
多摩川に比べて鶴見川はコース的に何箇所も橋があり、これがダメなら次へ、それがダメならその次に、という具合で自宅近くまでいくつも橋が使えるので「なんとかなりそう度」は高い。携帯も必要だろうが、ラジオでの情報収集に頼ることになりそうだ。ラジオが必要>自分。(教訓3)

長距離を歩くには一年で一番条件の良いと思われる晴れた冬の昼間だったし、歩きやすいウェアにシューズ、腹ごしらえも十分だったので今回は問題なかったが、雨が降っていたり、雪が降っていたり、猛暑だったり、真夜中だったり、ビジネスシューズにスーツ姿でしかも空腹だったりすると本当に歩いて帰れるのかどうかわからないと感じた。以前は古いジョギングシューズを万一のために会社の机の下に置いていたのだが、置き場所が無くなり捨ててしまった。会社にも、いや会社にこそ非常持ち出し袋(シューズとラジオを含む)を用意しとくべし>自分。(教訓4)

さて街はクリスマスだった。花屋はどこも綺麗で、華やかな雰囲気をかもし出していた。(上の写真)

これが池上通り。ひたすらまっすぐ行くべし。

IMGQ13977

東急池上線を渡ったあたり。千鳥町の駅が見える。

IMGQ13979

ガス橋の上から丸子橋方面を望む。ガス橋が落ちたら丸子橋に回るか。橋の上は吹きっさらしで特に寒かった。

IMGQ13991

北加瀬交差点に矢上湯という銭湯を発見。

IMGQ13994

綱島小学校には土俵を発見!珍しいぞ。でも地震では倒れるかも。

IMGQ13998

第三京浜入り口交差点の昔ヤナセの工場だったところには巨大な家具屋が建設中だった。IKEA?巨大な看板は地震の時には危ないかも。こんな店らしい。

IMGQ14002

梅田橋交差点にあるキャッシングコーナー。こんなにサラ金(あえてこの言葉を使うぞ)ってあるのか。12店舗も。大きな道路沿いだし、重機を使った破壊強盗にねらわれても知らんぞ。

IMGQ14004

ララポート建設中。一年後に完成予定だが耐震強度は大丈夫か?今基礎を作っている段階か。

IMGQ14008

|

« 鶴見川の初冬 | トップページ | 初めてのデジスコ@鶴見川 »

★特選記事★」カテゴリの記事

ウォーキング」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

一度はやってみたい帰宅難民ウォーク。はるきょんさんのチャレンジの数々には、いつも羨望の眼差しを送っております(笑)
教訓、参考になりました。中越地震の時に電話は通じなくてもメールは届いた、という経験があるので、重くなりますが、電池とか携帯電話用の電源も欲しいですね。

投稿: 小鉄 | 2005.12.27 15:32

小鉄さん、いらっしゃいまし。
これを書いた後、【帰宅難民】でいろいろ調べたら、すでにさまざまなグッズが商品化されてるのが分かりました。なんでもビジネスですね。「帰り袋」(かえりたい)というネーミングのものまでありました。必需品満載の非常用持ち出し袋です。ちょっと高いけど。(笑)
さてGoogleMapsEditorですが、当方もこれから研究しようと思っています。スゴイですね、これ。正月休み中にはなんとかしようかなと。わくわくしています。教えていただきありがとうございました。

投稿: はるきょん | 2005.12.27 15:55

毎度お邪魔してます。
「帰り袋」すごいですね。内容もですが、「なまず大明神」がなんとも言えない感じです。
はるきょんさんのほうが先にGoogleMapsEditorをマスターしてくれそうですね。私も頑張ります。
では、良いお年を!

投稿: 小鉄 | 2005.12.30 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513/7853166

この記事へのトラックバック一覧です: 帰宅難民ウォーク:

« 鶴見川の初冬 | トップページ | 初めてのデジスコ@鶴見川 »