« チベット仏教音楽 | トップページ | なんとWBC勝ち抜け »

2006.03.15

横浜市独自水源の危機

道志川鮑子取水場横浜市単独の水源であるが、土砂崩れにより取水停止となっているという。この取水場の上流は緑のダムである横浜市の水源林が広がる。今年も水源林間伐ボランティアがあり、昨日から募集が始まったので応募しておいた(ちなみに電話での申し込みに42分もかかって、リダイアルのし過ぎでバッテリが危うくなるほどであった)のだが。こういう災害にあうとは驚きである。ちなみにこの取水場は旧津久井町相模湖町の境界をなす道志川にあるが、どちらの町も来週3月20日に相模原市に合併する。そうすると新相模原市城山町を挟んで分かれた市となる。なんかへん。

|

« チベット仏教音楽 | トップページ | なんとWBC勝ち抜け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513/9098411

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市独自水源の危機:

« チベット仏教音楽 | トップページ | なんとWBC勝ち抜け »