« WBC皮肉なことに | トップページ | iPODミニのバテリー交換 »

2006.03.22

やりましたね

韓国チームにいじめられ、アメリカチームマイナーリーグの二流審判にいじめられてどん底に落ちて地獄を味わった。が、天使メキシコに助けられて生き返り、その後は底力を発揮してリベンジしキューバにも競り勝って優勝した。前半に辛い目にあったからこそ本当の底力を出すことが出来たのだと思う。

大リーグの優勝を決める大会をワールドシリーズと呼んでいるうちはWBC は真の意味の世界一決定戦の地位を与えられないものと思う。今のワールドシリーズに日本や韓国、台湾、キューバなどの国内リーグの優勝チームが参加しないとワールドシリーズとはいえないのは明白。これはサッカーで言えばクラブチーム選手権にあたる。そしてWBCは国対抗の世界一を決める大会だからサッカーのワールドカップに相当する。

それにしても昨日は文字通り手に汗を握って観戦したぞ。今回のカタストロフィーの凄さは近年にないものだった。手を叩きすぎて(いつぞやのように)あやうく指を内出血するところだった。

あまり良いことのない日本だが、こういうめでたいことが続きますように。

|

« WBC皮肉なことに | トップページ | iPODミニのバテリー交換 »

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« WBC皮肉なことに | トップページ | iPODミニのバテリー交換 »