« ラドラムな日々 | トップページ | チベット仏教音楽 »

2006.03.11

大倉山梅園の梅

IMGQ15648

本日3月11日。春めいてきたのでママチャリで寺社めぐりをしてきた。薄いウィンドブレーカだけ羽織って鶴見川を走らせたがほどなく汗が出てきて脱いだ。突然のようにあちらこちらで梅が満開。春爛漫といった風情だ。先月行ってみた大倉山梅園をもう一度見てみたくなり、最初に寄ってみた。すると、ここでも梅は満開、溢れんばかりの人出。梅の香りがすばらしい。シートを敷いて梅を見ながらのお弁当や、写真撮影の人々、椅子に腰掛けて水彩画を描く人々など、様々な善男善女が遅れてやってきた春を喜んでいた。横笛で童謡を吹いている男が居て、そのベンチの周りだけは微妙な距離で空いていた。2月28日に撮影した梅をまったく同じアングルで撮影してみた。白加賀という品種だ。右上の紅梅は後ろの別の樹の花で2月からすでに咲いていた。マウスオンで写真が変わるワザを知らないので並べておく。

IMGQ15390

前回買い損ねた梅酒「梅の薫」は、先週帰宅途中に小机で途中下車して駅前の酒屋でゲットした。甘い梅酒で美味しかった。(が、梅酒ってどれも同じようなもんか?とか言ってしまっては元も子もないか)

IMGQ15774

|

« ラドラムな日々 | トップページ | チベット仏教音楽 »

★特選記事★」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

大倉山って梅の名所なんですか?
写真の梅の木も由緒があるのでしょう。

梅酒って自宅で作って飲む人も多いと思いますが・・・・
ビールで「プハ~」も良いですが
梅酒などをちびちび、じっくり味わうのも
気分が変わりますね。

投稿: bikki | 2006.03.12 21:08

bikkiさん、ようこそ。
大倉山公園の梅園は横浜の梅の名所のひとつです。
なかなかいいところですよ。(下のurlご参照)
で写真の梅ですが、あれはたくさんある梅の中で自分の目に留まったもので、特に由緒あるわけではありません。良いなぁ、この梅。とビビッと来たのでした。右と左に分かれて対比を成す構図がなんか切手にもなった光琳?の梅の絵を思い起こさせたのでした。由緒ありげに見ていただければ大成功です。^^ あぁ世の中春ですねぇ。
http://www.geocities.jp/takeshifumio/ume.htm

投稿: はるきょん | 2006.03.13 10:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ラドラムな日々 | トップページ | チベット仏教音楽 »