« 大規模海洋汚染問題 | トップページ | 現世の桜 »

2006.04.01

お花見ラン@海軍道路

Imgq16258

★この時期、の存在感はやはり群を抜いている。落葉樹の芽吹きを見逃すのは惜しいが、やはりそれは趣味の人たちに任せておいても(笑)、桜を真正面から見るべきだろう。冬の間は葉を落とし目立たぬが、この時期一気に花を咲かせ、一躍トップスターの座に踊り出る。黒くざらざらでしかもツルツルで照りのある複雑な樹皮。ケヤキのような単純ですらっとした樹形ではなくごつごつとして動きや変化のある樹形。そして桜色の華やかな花びら。大きな樹が枝を広げ枝いっぱいに花が咲く。この美しさにかなうものは無い。人生の節目に人を慰め励まし、歓びを分かち合う。そういう桜を日本人は大好きなのだなぁ。

春らしい暖かさにつつまれた朝、街を見渡すとあちらこちらの桜が咲き誇っていた。明日は雨になるというのでお花見は今日が最適。昨日カナロコに出ていた記事空中写真に誘われて海軍道路を走ろうと思っていた。横浜市瀬谷区を南北に貫く約3キロ弱の直線道路である。米軍上瀬谷通信隊の施設があり、返還の交渉中だったかな?片道一車線の狭い道路の両側の歩道に古い桜の樹がずら~~っと並んでいる。これまでも何度か走ったり、MTBで通っているが桜満開の季節は初めてだ。

10時過ぎスタート。帽子とサングラスをしていく。白山ハイテクパークの桜も満開だった。レンギョウなどもあり撮影してゆく。今日はウェストバッグにデジカメと五百円玉をいれてゆるめに走る。ダイクマ前の道路が完成して片道二車線になっていた。ダイクマの前の公園で給水する。宮前交差点を通り区役所前を通り十日市場交差点環状4号線に左折する。ここまでで36’46”。

Imgq16246

環状4号線の桜並木も素晴らしい。よくもまぁ整備したものだ。桜を見上げながら散歩する夫婦連れや家族連れが目立つ。ケータイで写している若者も多い。道は緩やかに上って行き結構きつい。やがて下りに入ると若葉台の大規模マンション群が左手に見える。車が大渋滞している。バイパスをくぐると一気に工場地帯に入りやがて八王子街道にぶつかる。ここまで27’18”。

Imgq16256 Imgq16252

右折して約200mで左折するとここが海軍道路北端だ。一直線の桜並木の下に車がピクリとも動かず、だ渋滞している。歩道を歩く人や自転車も多く、走りづらい。こちらの桜は幹も太く、樹齢が高そうだ道の左右は農地になっていて日当たりがよく、また枝を遮る物がなく伸び伸びしている。左右の桜は道路の真上でぶつかり合い枝を接するが、逆側は自由に枝を伸ばしている。やがて左側の広場にテントが立ち、米兵たちが盛大な煙を上げてバーベキューを焼いている。それに日本人がずら~~~っと並んでいて大変な賑わいである。桜祭りというらしい。この駐車場に入るための大渋滞のようだ。

会場を過ぎると人の流れが逆向きになりますます走り辛いので逆側の歩道に移る。瀬谷中前交差点で海軍道路は終わり、相鉄の踏切を渡る。自販機を見つけ水分とエネルギーの補給をする。厚木街道にぶつかり左折する。ここまで27’45”。

狭い歩道にのったりおりたりして約1kmで中原街道にぶつかる。この区間6’01”。
中原街道を北東に向かう。矢指トンネルを抜けると矢指市民の森が広がる。道はその上を通っており、見下ろす菜の花畑が美しい。また樹木の樹幹部がちょうど歩道の高さにあり手の届くあたりで落葉樹の新葉が芽吹いているのを観察できた。ここでもしばし撮影。保土ヶ谷バイパスを過ぎ、三蔦神社にちょっと立ち寄る。参拝して狛犬など観察する。もうちょっと境内に緑が深いと雰囲気が出るのだが、惜しいな。坂がきついがゆるゆる走りなのでさらにゆるゆるして走る。街路樹がトチノキであるのに気づく。冬芽がふくらみ、明日にも新葉が開きそうな雰囲気である。褐色の飴色の冬芽に触ると思った通りべたべたしている。フォレオあたりでトチノキは終わった。長坂谷公園に寄りまた給水。連凧を揚げている人がいた。いつだったか前回も連凧を揚げている人がいたのでもしかして同じ人かもしれない。宮前交差点で右折してダイクマ前を通ってゴール。なかなか気持ちの良いお花見ランが出来た。

距離    24.2km  
タイム   2:42’37”(ロスタイム15分程度)
心拍数  平均144 最高173

|

« 大規模海洋汚染問題 | トップページ | 現世の桜 »

★特選記事★」カテゴリの記事

ランニング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大規模海洋汚染問題 | トップページ | 現世の桜 »