« ポッドキャスティング | トップページ | オニグルミの花 »

2006.04.28

JRのおかげでジーコ?と握手

今朝の出勤時、京浜東北線が止まり、京急に乗り換えて出社。激混みでほとほと疲れた。その京急鈍行でのこと。つり革につかまっていたら偶然前の席が空いたのでやれやれと座席に座り込んだところ、お隣は外人。きょろきょろしてしきりに路線図を見ている。自分はペーパーバックを取り出だしシドニーシェルダンの世界にどっぷりと入り込もうとした時、その外人さんが話しかけてきたのだ。結局、川崎で乗り換えて南武線に乗りたいそうで、この電車に乗っていれば川崎に行けるのか?この電車は何線というのか?川崎の駅はつながっているのか?とかいろいろ聞くので京急川崎で降りて歩いて3分ぐらいのJR川崎駅から南武線に乗れるとかいうことを教えてあげたらどっと安心してくれた。相当不安だったらしい。こんな混雑は初めて経験したと驚いていた。大変感謝されたので自分も嬉しく、京急川崎駅で握手して笑顔で別れた。Good luck! 重そうなアタッシュケースを下げたビジネスマンだったがジーコ!にそっくりであった。無事たどり着けたであろうか?しかし、日本の満員電車の非人間性は国際的に見て人権問題とならないのだろうか?とか思った。

ついでにもうひとつ、この信号故障のせいで「8万5000人が影響を受けた」という報道があるが、これは少なすぎやしないか?別路線に回った人。そのせいでいつもより激混みの目にあった路線の客。遅刻した人。仕事に影響した人。...影響を受けた人はもっともっと多いはず。この数字の根拠を知りたい。(JRの大本営発表なのだろうが)

|

« ポッドキャスティング | トップページ | オニグルミの花 »

むかつき系」カテゴリの記事

ペーパーバック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

英語」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ポッドキャスティング | トップページ | オニグルミの花 »