« フジの花 | トップページ | 環境+1-2@鴨居 »

2006.04.21

クヌギドングリ成長中

Imgq20003

先日、根が出ているのを発見して狂喜したクヌギである。その後、他のクヌギのドングリも調べてみたところ、もうひとつ根が出ていることが分かった。ただし、そちらは根の出ている部分が見えない角度になっているのでちょっと残念。こいつをクヌギ2号と名づけることにする。

で、クヌギ1号のほうは、根がどんどん伸びているであろうから一見何の変化も見られない。しかし、よ~く観察してみると、根が少し太くなり、赤っぽくなっていることが分かった。ここでおニューのデジカメの新機能スーパーマクロの登場である。6cm!これだけ接近して撮影すると姿勢も不自然になり手ブレも発生する。がしかし!ここに第二の新機能。Shake Reduction。手ぶれ防止機能だ。静止した対象物であればほぼ手ブレを防止できるという。これでクヌギのドングリの表面の細かい粒子やドングリ先端部の開口部のぶつぶつした質感が分かるであろう。前の機種から比べたら天と地ほどの差である。(ま、5年前の機種だから当然といえば当然。)白い根がうっすらと赤っぽいのも分かると思う。これからの成長が楽しみである。また変化を見つけたらご報告と。

|

« フジの花 | トップページ | 環境+1-2@鴨居 »

ベランダ園芸」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

んんー、スーパーマクロすごいです。
僕のデジカメ、2年前に買ったサイバーショットでは、ここ
まで近付けません。手振れ防止も付いてないし。

クヌギは5程年前に蒔いて、かなり発芽率は良かったです。
70%ぐらい?
20芽ぐらいは出たと思います。東京都内で拾ってきたクヌ
ギのほうが虫食いが少なかったです。近所で拾ってきたドン
グリは虫食いが多く、暖かい部屋の中に保存しておくと、冬
の間に白いイモムシが出てきてしまう。

植木鉢の中が新芽だらけになったので、だいぶ間引きをしま
した。今では40センチぐらいの高さになっています。
鉢植えのせいか、それ以上は大きくなりません。

先々週、寺家町ふるさと公園の隣のゴルフ場付近の山を
歩いていたら、発芽したドングリを多数発見しました。たぶん
シラカシか何か。周囲の木をよく見ておけばよかった。
植生の調査をしている人や、野鳥を見に来ている人などに出
会いました。

はるきょんさんは、室内でドングリを育てているのですか?
うちのドングリは屋外に置いてあるせいか、まだ新芽が開いていません。

いやー、ホームページまで見ていただけましたか。だいぶ下の
ほうに沈んでいたのに、よく見つけられましたね。
私の実家は、鶴見川流域です。週末はたいてい実家に居ます。
案外、家近いのかもしれませんね。

投稿: kangaroo | 2006.04.21 23:53

kangarooさん、こんにちは。ドングリはマンションのベランダにおいています。午前中の日当たりは良いのですが、風が強いです。うちのコナラたちもトロ箱でひしめき合っていて、やがて間引き?の運命でしょうかね。まだ、もったいなくてそんなことは考えられない状態です。鴨居の鶴見川の近くですから、寺家にもたまに行きます。ジョギングしたり、MTBで行ったりです。バックナンバーのどこかに寺家のコナラに記事もあるはずです。そうそう、うちもシギゾウムシ?だかの幼虫がだいぶ出てきました。家族が病的なほど虫を嫌うので、見つかる前になんどこっそり処分したことか(笑)。

投稿: はるきょん | 2006.04.22 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フジの花 | トップページ | 環境+1-2@鴨居 »