« クヌギドングリ成長中 | トップページ | BLOODLINE by Sidney Sheldon »

2006.04.23

環境+1-2@鴨居

Imgq16540

先日、家の近所をスロージョグして回った。その際、昨年新しく開園した「鴨居原市民の森」に寄ってみたのだが、なんと「鴨居原市民の森北地区」という看板がでている。行ってみるとまだ立ち入り禁止のロープが張ってあり、入れなかった。いつオープンとは書いてなかった。鶴見川から立ち上がる段丘の西斜面の山林を整備したものであろう。ま、緑地が保存・整備されるのなら街の環境にとってはプラス1。良いこととしよう。さて、北地区につづき南地区(従来の鴨居原市民の森)に行ってみると、前回は無かった散策路が開通していた。トチノキが開いていた。ハンカチ広場の水場で給水し、かまくら道を少し南下して四差路で北東に向かう。このあたりは古代の遺跡が出たところで今は埋め戻して農業専用地として利用されている。バス道路を横切り東鴨居中学校脇を通り東本郷第一公園でちょっと植物の撮影と給水。今日はデジカメ持参だ。まっすぐに行くと、無残に樹を切り散らかされた土地が広がった。以前から知ってはいたが現場に来てみるとちょっと圧倒された。鴨居の街を見下ろすこの北斜面は切り開かれ、宅地になるらしい。こうして、街なかに残されたちょっとした緑地が失われて行くのだ。残念だ。こちらはマイナス2ポイント

Imgq16545 Imgq16546

緑地に何らかの価値を与えない限り、土地所有者は宅地としての価値で評価する開発業者に渡し続けるであろう。ごく一部が市民の森として一時的(永久ではないのだ)に保存されるのみ。なんとかならんものか。

Imgq16556 Imgq16560

Imgq16566 Imgq16568

一応
タイム  40’04”
心拍数 平均152 最高179(山坂があったので)
ピッチ  平均165
距離は6kmぐらい

Imgq16550
追記:鴨居原市民の森の北地区は4月22日(土)に開園したようである。
ここを参照  この記事は15日(土)のことなので、開園の一週間前だった。

|

« クヌギドングリ成長中 | トップページ | BLOODLINE by Sidney Sheldon »

ジョギング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居原市民の森」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クヌギドングリ成長中 | トップページ | BLOODLINE by Sidney Sheldon »