« チャイロオオイシアブ♂ | トップページ | シオヤトンボ♀ »

2006.05.16

コチャバネセセリ

Imgq20694

キク科の花に逆さに止まるこのチョウはコチャバネセセリイチモンジセセリの名は知っていた。最初それかと思っていたが写真を良く見ると後翅の裏側の白斑の数や、黒い筋がある点が異なることに気づいた。うちの昆虫図鑑にはチョウの表側しか乗っていない種がほとんどで、インターネットであちこち調べることになった。黒いスジからスジグロチャバネセセリあるいはヘリグロチャバネセセリを疑ったが紋がちがう。しかたなく片っ端から見ていったところコチャバネセセリであることが分かった。セセリチョウの仲間は似たものばかりで、素人には現場での観察だけで識別するのは捕獲しないかぎり困難だ。写真で同定できてよかった。黒地に黄色の燐粉の翅。黒い精悍な複眼がかっこいいぞ。花の方も淡いピンクで美しい。これも新治市民の森にて。これで昆虫シリーズ@新治市民の森の第三弾になるかな。追記:この花はハルジョオンと思われます。5/18

大学時代、生物部で自然観察に明け暮れていたころ、ムシ屋たちはこのような欠落のない新鮮な個体を見ると完品(カンピン)だ!と言ってしきりに捕獲したがっていたのを思い出した。ある意味とっても失礼な言い方だ(笑)。虫をモノ(標本)として見ているからだ。自分も多分にその傾向はあるが、撮影するだけなので許せ>昆虫たちよ。

|

« チャイロオオイシアブ♂ | トップページ | シオヤトンボ♀ »

チョウ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« チャイロオオイシアブ♂ | トップページ | シオヤトンボ♀ »