« アカキン5齢幼虫 | トップページ | コチャバネセセリ »

2006.05.15

チャイロオオイシアブ♂

Imgq20699

この力強くどっしりした堂々たる姿はどうだ。茶色の毛に覆われた肢、腹、顔、背。こげ茶色の体。短い触角に黒っぽい複眼。艶のある羽根、胸、複眼。精悍な姿にほれぼれした。戦闘機でいえばファントム系。短距離を直線的に飛び、攻撃する。侵入者は許さない。そんな感じがするではないか。
調べたらチャイロオオイシアブの♂らしい。♀はおなかが丸っこい。デジカメで接写が出来るようになったので最近は虫の写真が多い。これは新治市民の森池ぶち広場のテーブルにて。

|

« アカキン5齢幼虫 | トップページ | コチャバネセセリ »

★特選記事★」カテゴリの記事

アブ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

すごいですね、触角までちゃんと撮れています。静止する瞬間をバッチリ撮れましたね。
昆虫はどことなくサイボーグを思わせるところがあります。
子供の間でムシキングが流行するのもわかりますね。

投稿: bikki | 2006.05.15 23:31

bikkiさん、ようこそ。クローズアップで虫をじっくりと観察すると、なんだか、生き物としての魅力よりもだんだん「モノ」として見てしまっている自分にふと気づいたりします。10cmぐらいでずっしりと重みがあり、細部まで忠実に表現されたチャイロオオイシアブ♂のフィギュアを手に持っていろんな角度からしげしげと眺めたい...羽を広げてみてどういう風に折りたたまれているのか調べてみたい...みたいな。これって、子供と同じってことでしょうかねぇ(笑)。

投稿: はるきょん | 2006.05.16 10:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アカキン5齢幼虫 | トップページ | コチャバネセセリ »