« ヒメシロモンドクガ | トップページ | クスノキの花 »

2006.05.31

コアオハナムグリ

Imgq21045

これも日曜日、鶴見川土手の草むらで。ハルジョオンの花弁を手繰り寄せて顔を隠すようにしているこの虫はコアオハナムグリ。花むぐりとはよくつけた和名だ。本当に花にむぐっている。こいつは花粉がものすごく大好物なのだろう。春になって花がたくさん咲くともう嬉しくて嬉しくて、よさげな花に飛んでいってたら、もう顔を埋めてむしゃぶりついて好きなだけむさぼり食って、プハーと時おり息をつくのであろう。その間は何が来ようと気にしない気にしない。しばらく観察していてそんな、なんだか能天気な虫のように見えた。美しい緑色の甲には淡色斑と細い毛がある。

|

« ヒメシロモンドクガ | トップページ | クスノキの花 »

コガネムシ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒメシロモンドクガ | トップページ | クスノキの花 »