« ベッコウバチとアオオニグモ | トップページ | クヌギドングリ成長中 »

2006.05.19

チャバネフユエダシャク幼虫

Imgq20642

最初見たときに思ったのは、猫バスがサツキを乗せてメイを迎えに行くためにびよ~~んと伸びて電線の上を走っている光景だ。いい歳こいて(笑)。
薄茶色と白のチェック柄の背に淡い黄色の腹。美しい尺取虫だ。右側が頭。胸に3対の脚。腹側に2対。と思ったが図鑑によると腹側には1対とある。では最後のもう一対は何であろうか?
新治市民の森の昆虫シリーズその6。先週の一度の観察でこれだけの興味深い昆虫を観察できたのは驚くべきことだと思う。ついでなのでその他の昆虫も紹介しておこう。順番にクロヒカゲ。実に地味で控えめな蝶だ。茶色と黒のグラデーションが美しいジョウカイボン。カミキリムシに似ているが別の種類。アゲハに似ているがキアゲハ。上翅の根元の黒の模様で見分ける。長い触角をもつヤブキリ幼虫。清楚な美しさのツバメシジミ♂。ロボットのようなシマサシガメ5齢幼虫ナミニクバエは赤褐色の眼、黒灰色の背、黒い肢の組み合わせが美しい。尻の剛毛がユーモラス。ハエが美しいなんて思ったのは始めて。ま、これも写真でじっくりと眺めてのこと。ブーンと飛んできたらおいはらうに決まっている。背中の模様と口の形が面白いガガンボの仲間(種名は不明)。.....小さき生き物たち万歳

Imgq20615 Imgq20640

Imgq20658 Imgq20682

Imgq20705 Imgq20711

Imgq20728 Imgq20743

|

« ベッコウバチとアオオニグモ | トップページ | クヌギドングリ成長中 »

その他昆虫」カテゴリの記事

その他甲虫」カテゴリの記事

カメムシ」カテゴリの記事

チョウ」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
一番上の毛虫さん?おしゃれなタータンチェックのマントを羽織っているように見えます。注意して見ないと、「キャ~、毛虫~~~。」で終わってしまいそうです。はるきょんさんの観察力はさすがですね。

投稿: bikki | 2006.05.22 20:25

あ~、いいですね。「おしゃれなタータンチェックのマントを羽織っている」なんて素敵な表現をされるとこのシャクトリムシを悪い気はしないでしょう。成虫になるとものすごく地味なガになりますのでこのままのほうがいいかも。ついでですが、前に3対ある脚は後ろは1対で最後の部分は尾脚(美脚ではなくて)というらしいです。すみませんね、どうでもいいことを(笑)。

投稿: はるきょん | 2006.05.22 21:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ベッコウバチとアオオニグモ | トップページ | クヌギドングリ成長中 »