« 新治市民の森で歌う鳥の歌 | トップページ | コナラの兄弟 »

2006.05.11

近所のブナの正体

家の近所で写した写真の中にブナではないかと思われるものがあり先日紹介したが、その後、現場を探し当て、その正体を突き止めた。5月5日に同じ物を写したのがこれ。

Imgq20535_1

よぉく見ると葉が大きく形が先太。裏側から見ているのでその波型にぼこぼこ波うつ感じが強調されているが...ちゃんと札がかけてあり「コナラ」と書いてあった。なんだか、恥ずかしい限りである。この樹は手が届かない高さであったことも敗因のひとつである。コナラは枯れた葉が春先まで落ちずについていることが多い。この樹もそうであった。

|

« 新治市民の森で歌う鳥の歌 | トップページ | コナラの兄弟 »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新治市民の森で歌う鳥の歌 | トップページ | コナラの兄弟 »