« クチバスズメ改めコウチスズメ | トップページ | コナラドングリも成長中 »

2006.05.22

粉瘤またはアテローマ

一年程前からだったか、あごに小さなしこりがあるのに気づいていた。むかし、ニキビをつぶしていた箇所だ。噴火口が出来たので意を決して根元をぎゅっと両側から押しつぶすようにすると溶岩がにゅっと出てくるという経験のある方も多かろう。あるときその対処がうまく行かずに、中に残ったままになってしまったのだ。それからしばらくしてそのしこりに気づいたのだった。やがてそのしこりは徐々に大きくなり年末あたりにはBB弾がひとつ入っているようなツッパリを常に感じるようになっていた。そして先週そのしこりが急に大きくなり、痛み出した。赤くなり、先っぽにはご丁寧に黄色い膿が浮いている。もしかしてと思い、また例の押しつぶし作戦を決行したが、さきっぽの小さな膿が出て、あとはひどい痛みが残るだけだった。皮膚の奥深くに残されたしこりは周りを皮膚で取り囲まれた「密閉された体外」である。その球体の中は体外であり、球体表面は皮膚であるからして、汗もかくし脂も分泌する。それが球体の中に排出されてたまりにたまりどんどん膨らむ。これがアテローマである。粉瘤(ふんりゅう)ともいう。以前皮膚科に相談したときには「粒瘤の直径の1.5倍を切開し、中の塊を皮膚の袋ごとくりぬいて縫い合わせる」手術をすると完治できると聞いた。30分で終わるという。それで痛くなってから先週同じ皮膚科に行ったら、今は炎症を起こしているので袋が弱っていて取り残す可能性があるので手術は出来ない。抗生物質で炎症を抑えて、治まってからひと月ほどおき、袋が安定してから手術をしましょう、ということになった。せっかくのチャンスだと思ったのに。手術というものにこれまで縁が無かった自分にとってはこういうマイナーなものでもいいから「手術」というものを受けてみたい妙な気持ちがある。深刻な病気をしたことが無い脳天気モノだからこそいだくあこがれ?のような気持ちだ。
今はとにかく痛い。小さなものなのに午後からはずきずき痛む。髭をそるときにどんなに気をつけても必ず山頂を削ってしまう。それがまた痛い。セフゾンを呑み炎症が治まってくれるのを待つだけか。

.....後日談
ついに切開処置 2007年1月
その予後   2007年2月
その後の経過 2007年5月

|

« クチバスズメ改めコウチスズメ | トップページ | コナラドングリも成長中 »

★特選記事★」カテゴリの記事

アテローマ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

手術に至らず残念?でしたね。自分も手術にはちょっとした憧れがある能天気モノです。でも、顔面切開は痛そうなイメージですよ(汗)

投稿: 小鉄 | 2006.05.24 09:46

はい、ちょっと残念でした。
>でも、顔面切開は痛そうなイメージですよ
ギョ! た、確かに(汗)。
もしかしておどしてます?(笑)
顔に傷ある男になるってことかぁ。そして痛いのかぁ。覚悟はいいのか>自分。

投稿: はるきょん | 2006.05.24 18:36

顔の左のほっぺにあり、4年ぐらい前に摘出手術しました。小さめのピンポン玉ぐらいの大きさでびっくりしました。(そんなものが埋まっていたとは・・・)。
実は背中にもあり、それが大きくなってきたのでまた手術したくて検索しててここにきました。

投稿: oakuby | 2006.06.07 17:02

oakubyさん、こんにちは。ピンポン玉?!ですか。ほっぺ!ですか。いやぁ大先輩ですね。自分のはせいぜいBB弾程度ですから。せっかく見えたのにぜんぜん参考になることは書いておりませんで申し訳ありません。背中のほうの手術が無事終わりましたらぜひ教えてください。実は先日の小噴火の後、少し小さくなってしまいました。

投稿: はるきょん | 2006.06.07 21:15

はじめまして。
自分もアゴにできたしこりが心配で色々調べるうちにココに辿りつききました。アゴのちょうど真ん中に指先くらいの固い物体が埋まっています。ガン!?なんて思ったのですがアテローマなんですかね?怖いのでガン保険に入ってから病院行こうなどと真剣に考えたのですがどうでしょう。すごく硬くて膿の出口なんて見つからないのですが・・・触るとちょっと痛いし。はぁ、マジで心配です。

投稿: れお | 2006.06.21 00:29

れおさん、いらっしゃいませ。ご心配の点お察しします。アテローマ関係でみえる方が多くちょっと驚きです。病院に行くのを恐れるお気持ち、よく分かります。自分もネットや「家庭の医学」などでいろいろ調べました。調べた上でガンなどではないだろうと自分なりに見極めたうえで皮膚科に行きました(これヘンですが、実際こうなんです)。皮膚科では話を聞いてくれてちょっと触ってすぐにアテローマとの診断がでました。思ったとおりでほっとしました。悪性のものではないので放っておいても死ぬことはないと分って、いままた放っておいています(笑)。れおさんも勇気を出して皮膚科に見てもらうことをお勧めします。

投稿: はるきょん | 2006.06.21 18:04

初めまして。
私も今、左の頬に小さな「しこり」のようなものが
出来ています(キュっと握って1cmも無いくらいの)
強めにつまむと痛みもあるので、早めに医者に
行こうと思います。

う~怖いよう・・・

投稿: たか | 2006.06.28 17:31

ようこそ、たかさん、粉瘤クラブへ(笑)。頬のしこりですか。気になりますね。粉瘤であれば死ぬようなことは無いわけですが、そうではないかもしれない所に怖さがありますね。しかし、こればっかりは医者に見てもらわねば診断がつきません。粉瘤であろうとの見込みはある程度はこうした患者同士の情報交換で経験的に得られるかもしれません。場所や大きさ、痛み、過去からの経過、外見などと過去の事例から総合的に医者は判断するわけですからね。アテローマに限らず自分の症状と処置を持ち寄って将来の患者が参考にできるようなサイトってどこかにありませんかね。たかさんのしこりが粉瘤であることを祈ります。

投稿: はるきょん | 2006.06.28 20:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クチバスズメ改めコウチスズメ | トップページ | コナラドングリも成長中 »