« カノコガ | トップページ | マテバシイの花 »

2006.06.22

ゴンズイノフクレアブラムシ

Imgq21828

すみませんね。また気持ちの悪いものを紹介します。自分でもぞぞぉ~っとした!始め、綺麗な花だなぁ!と感心して近づいてみたら、びっしりと取り付いている小さなアブラムシが目に入ったのだ。この落胆というか、裏ぎられたぁという感じ。美しいもの、大事なものを汚された、台無しにされたというようなこの気持ち。殺虫剤で一気に退治してしまいたい!と思った瞬間であった。別に自分が育てた花ではないのに、こういう気持ちになるというのはやはり、持って生まれた人に好かれる素質というものであろうか。逆に嫌われる虫の方もそういう運命を持って生まれたということか。やっぱり見た目が大事ということ。

しかし、家に帰ってPCでよぉく見てみたら、このアブラムシ、一匹一匹はけっこう美しいではないか真っ白の胴体に真っ黒く細い肢。そしておしりから突き出した二本のツノ?肢と同じ黒く細いツノ。黒い眼に黒い触角。白と黒のツートーンカラー。この白は粉を吹いたような真っ白だ。実にシンプルでいい感じ。一匹をクローズアップでじっくり見たときはまた別なのだな。

さて、見て気持ち悪い害虫として嫌われるアブラムシであるが、タデ食う虫もなんとやらでネットにはすごい専門のサイトがあった。調べてみたらゴンズイノフクレアブラムシというものらしい。おしりにツノのあるものは「なんちゃらヒゲナガアブラムシ」という和名を持つものが多い。こいつは白だが赤いのやらオレンジ色のやら個々にじっくり見ると美しいものが多い。ただ、植物にびっしりと取り付いているのを見るとやはり気持ち悪いと感じるだろう。

Imgq21830 Imgq21832

|

« カノコガ | トップページ | マテバシイの花 »

その他昆虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
虫の密集は苦手ですよ~。
ぞぞ毛立ちますね。
白いアブラムシ珍しいですね。
はるきょんさんの虫への探求は
止まることがありませんね。
子供の頃、ファーブル昆虫記の本が家にあって
昆虫にはずいぶん親しんだ私ですけど
かないませんね~(笑)

投稿: bikki | 2006.06.23 23:00

bikkiさんこんばんわ。昆虫けっこう面白いです。野鳥などに比べて種類数が桁違いに多いので幅が広く、観察が比較的容易なので奥も深いです。しかしインターネットを利用すれば同定が段違いに容易になっており初心者には嬉しい時代です。今の時代にファーブルが生まれていたら何をどう研究したでしょうかね。

投稿: はるきょん | 2006.06.24 22:20

こんにちは。四季の森公園でこのアブラムシに遭遇しましたよ。ユリ科が大好きのようで、ユウスゲとノカンゾウにたかっていました。いやー、気持ち悪いけど目が釘付けでした。

投稿: 小鉄 | 2006.06.25 18:02

小鉄さん、こんにちは。四季の森公園にもいましたか。うちのサイトのおかげでそのアブラムシに注目されたのでしょうかね。名前を知ると、たんに気持ち悪いではなくなってしまいます。いいのやら悪いのやら。いや、もちろん、気持ちは悪いのですが(笑)。

投稿: はるきょん | 2006.06.25 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カノコガ | トップページ | マテバシイの花 »