« キマダラセセリ | トップページ | 四角い顔のカナブン »

2006.06.25

4年前

Imgp1788

ちょうど4年前の今ごろ、日韓ワールドカップで大変盛り上がっていた。家から5キロの横浜国際総合競技場(当時)には世界各国からコアなサポーター達がわんさか押し寄せてきていた。自分は観戦は出来なかったが競技場の周囲をうろうろして雰囲気を感じたりした。ロシア戦の時、周りの公園でざわざわとたむろして開場を待つ日本人サポーターの群の中に、プオ~~~!!!とでっかいラッパを吹き鳴らしながら悠々と現れたロシア人サポータの一組に日本人サポーター達が凍りついたように静まりかえった瞬間を経験したりした。ばかでかい帽子をかぶってのっしのっし歩く巨大な男達はまさに黒船襲来のような印象であった。彼らとの体格差を身にしみて感じた瞬間であった。ふだん、日本代表たちが試合の中で身を持って感じていることが初めて自分でも分かった。多くのサポーターも同じことを感じたはずだった。写真は6月30日。アルゼンチンのサポータらしき一団。いまドイツでも同じような光景が繰り広げられているものと思われる。

日本代表が帰国して、やっと初めてサッカー自体を楽しもうという気になってきた。日本代表が好きなのか?それともサッカーが好きなのか?どっちも好きだ。しかしどちらか選べといわれたら?究極の選択。...そして残念な結果を噛みしめ、噛みしめ、苦いものをやっと飲み込み、ドーハを思い、フランスを思い、4年前を思い、そしてこれからの4年に想いを馳せる。そしてやっと、今、世界のすばらしいサッカーをこの目に焼き付けようと思えるようになった。

Imgp1794

|

« キマダラセセリ | トップページ | 四角い顔のカナブン »

サッカー」カテゴリの記事

スポーツ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« キマダラセセリ | トップページ | 四角い顔のカナブン »