« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | カマキリ »

2006.07.16

キアゲハの幼虫

Imgq22274

出ました。またイモムシです(笑)。四季の森公園で撮影。これはキアゲハの幼虫鮮やかな淡い黄緑色の地にくっきりとした黒とオレンジ色の斑点。腹のほうは白っぽい。シンプルで効果的な配色だ。美しいと思いませんか?なに、思わない。そうですか?気持ち悪いかもしれませんが、綺麗ではあるでしょ?なに?ハデだからこそなおさら気持ち悪い。そうですかぁ。素直に認めませんか?綺麗でしょ。

四季の森公園にはチョウの発生を促すための区画があり、その一角に植えられていた食草の上で発見。探せば他にもイモムシがいた可能性は高い。だが、そのときはナナフシモドキ、ベッコウハゴロモとかオオミスジコウガイビルとか超重量級の興味深いのを見た後だったので早く帰りたかったのだ。タイミング悪かったのね。四季の森公園も奥が深い。このチョウの幼虫、成虫に比べて体積がやたらと大きすぎないだろうか?翅に該当する部分がかなり体積を食うのか?それにしてもチョウの胴体と比べてあまりにも大きすぎるような気がしてならない。そういえばイボタガの幼虫と似てないだろうか?似てるよね。

|

« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | カマキリ »

チョウ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウキョウヒメハンミョウ | トップページ | カマキリ »