« じみぃーなホオズキカメムシとホシハラビロヘリカメムシ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#10 »

2006.07.26

アミガサハゴロモかベッコウハゴロモかで大混乱

Imgq22870

新治市民の森の個体

イモムシなどの幼虫の調査でお世話になっているサイトで偶然アミガサハゴロモの幼虫を見たときに、え!これはベッコウハゴロモではないか?と思ったのが月曜日のこと。アミガサハゴロモとベッコウハゴロモという似た種類があることはうちのプアな図鑑にも掲載されていたので、似た幼虫ではあろうとはうすうす思っていたのだが。そのサイトではベッコウもアミガサもどちらも同じと思われる写真が掲載されている。で、自分が撮影した四季の森公園の個体と先週の土曜日、新治市民の森の個体を仔細に比べてみたところ、これがどうも別種のようなのだ。四季の森のは純白の毛目が点。新治のはやや黄色味がかった毛目が縞模様。体の色合いはほぼ同じで白地に淡褐色の斑。新治ではけっこうあちこちにいた。しかし、その時点ではアミガサのことは頭に無かったのでまたベッコウハゴロモかぁとか思っていたのであまり撮影はしなかった。あちらこちらのサイトでアミガサとベッコウを調べてみたが確実なことは分からず。ただ、ネット上での意見を総合すると四季の森のはアミガサ新治のがベッコウではないかと思われる。

四季の森の個体はこれ

Imgq22292
追記:すみません、タイトルまで間違えてしまいました。訂正します。自分が大混乱でした。

|

« じみぃーなホオズキカメムシとホシハラビロヘリカメムシ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#10 »

その他昆虫」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
もう、初めて知るものばかり。
夫が寝てしまったので、「ねえ、これしってる?」と
聞けないのが、残念。それにしても小さいのでしょう。
もしかして、かいがらむしのように、困った君ですか?

投稿: shenmama | 2006.07.27 00:38

shenmamaさんこんにちは。ハゴロモ幼虫の仲間は小さいです。上の写真の人差し指の大きさと比べてみてください。毛を除くと2~3mmでしょうかね。現地で目が点か縞々かなんてとても調べられません。クズとかシラカシが食草らしいのであまり害をなすとは思えません。あまり珍しいものではないと思われるのであちこちで見られるのではないでしょうか。これを見つけると遊べますよ(笑)。追記:カブトムシいいなぁ。

投稿: はるきょん | 2006.07.27 09:19

おはようございます。
昆虫の世界、深いです。
こんな珍しい虫を見つけられる、はるきょんさんに脱帽です。

新治の方のはベッコウハゴロモだと私も思います。
まさに模様がベッコウですよね。
ウチの父がかけていたメガネのフレームがベッコウだったな~、
なんて全然関係ない事、思い出したりしました。

投稿: bikki | 2006.07.27 09:21

こんにちは。
昨日はソテツの記事にコメントをありがとうございました。
はるきょんさんのブログ記事もいくつか見せていただきましたが
見たことないような虫がたくさん!(虫だけじゃありませんが ^^)
この、ベッコウハゴロモやらアミガサハゴロモの幼虫というのも
初めて見ました。
うちの近所では、去年と今年、アオバハゴロモが大発生して、
木や草の茎に幼虫が出す白い綿わたがたくさん付いています。
この頃は羽化した成虫も見るようになってきました。
このアオバハゴロモともお仲間ということになるのでしょうか?

投稿: ポージィ | 2006.07.27 18:57

bikkiさんこんばんは。模様がベッコウだからベッコウハゴロモと。なるほど明快なるご指摘です。スッキリ!って感じです。今回は和名について考えもしませんでした。

ポージィさん、こんばんは。アオバ、ベッコウ、アミガサ、スケバハゴロモあたりがお仲間のようですね。アオバの成虫はよく目にしますが幼虫は見たことがありませんので見たいです。

投稿: はるきょん | 2006.07.27 21:24

今日私の家のバラの葉の上にのっていました。
生まれて初めて見る生き物でした。
やっと名前を、インターネットで教えていただきました。
嬉しい発見でした。

投稿: | 2011.07.25 18:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« じみぃーなホオズキカメムシとホシハラビロヘリカメムシ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#10 »