« 元気の無いノコギリカミキリ | トップページ | オカダンゴムシ »

2006.07.01

タマナギンウワバ

Imgq21998

ヤガ科のガには大変たくさんの種類があり、そのいずれも似ていて識別はなかなか難しい。その中でタマナギンウワバというのが一番近いと思う。初めてこのガを見たとき、これはす、すごい!異形(いぎょう)のガだ!と思った。普通の人なら誰でもそう思うだろう。盛り上がった肩の部分。羽の一部が異様に盛り上がってる。白ペンキが垂れたようななんとも微妙な模様。目立たぬよう何かに擬態した模様なのであろうが、異様な形に目を奪われてかえって目立つ。しかし、なんという形だ。もしかして枯葉か?擬態しているのは。

ネットでタマナギンウワバを調べるとキャベツの害虫としての記述がやけに目立つ。フェロモントラップとか。相当な被害感があるのだろう。たしかにこれを発見したのも農地の近くであった。害虫かぁ。観察記録よりも害虫としての記述が多いなんてなんとかわいそうなガだろうか。

さて、以前からチョウとガの違いが良く分からないとぼやいていた。ある時点で、チョウとガは形態的にここがこうなっていればチョウ、そうでなければガという明確な識別ポイントはないのではないかと思うに至っていた。鳥類で言えばワシとタカの違いのようなものではないかと。で、この疑問にずばり答えてくれているサイトを発見!自分の知りたいことをあまりにも見事に説明してくれているので拍手してしまいました。パチパチパチパチ。悩んだ期間が長ければ長いほどこういうときのカタストロフィーは大きい。スッキリ!スッキリ!って感じ(この辺はテレビの見すぎ)。

Imgq21997

なんだか、顔のようにも見えませんか?

|

« 元気の無いノコギリカミキリ | トップページ | オカダンゴムシ »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鴨居原市民の森」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こんにちは。
タマナギンウワバをネットで探して見つけました。

キャベツにいた青虫を育て始め、家族みんなで
モンシロチョウだね!って喜んでいたのですが・・・。
白い糸で部屋を作り、中でさなぎになる様子をみて
なにかオカシイ・・・
モンシロチョウのさなぎとはまるで異なっていたのです!

調べるとこの蛾に間違いなさそう。でも成虫はどんな形なのかなって。確かにネットで調べると害虫ばかりgawk
家族に話すのが憂鬱でしたが(笑)
はるきょんさんのブログを見て、このさなぎから
出てくるウワバちゃんが楽しみになってきました。
ホント、すごい形なんですねwink

投稿: ゆみこ | 2009.05.18 10:47

ゆみこさんこんばんは。3年も前の記事にコメントありがとうございます。少しでもお役に立ったのならうれしいです。幼虫やさなぎでタマナギンウワバと識別するのはタダものではない感じがします(笑)。じっくり時間をかけて観察したり、和名を調べたりすると、ある意味情が移ったりしますねぇ。ウワバちゃんが無事に羽化するといいですね。

投稿: はるきょん | 2009.05.18 20:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 元気の無いノコギリカミキリ | トップページ | オカダンゴムシ »