« ミヤマフキバッタとヒメギス | トップページ | ニホンアマガエル »

2006.08.16

クロシタアオイラガの幼虫

Imgq23518

最近見る幼虫にはこうしたのあるものが多い感じがする。黄緑地に黄色、青、赤の鮮やかな模様がなんとも美しい。ネットで調べたらクロシタアオイラガの幼虫。成虫になるとご多分にもれず実に地味。君も幼虫時代が華だね。そしてどちらが前か後ろは....ツノ相当の棘が両側に4本づつある。脚は見えない。模様もほぼ両側が同じだ。となると後は太さと感で....左側が頭かな?四季の森公園にて。.....徹夜明けで朦朧としています。蒸し暑いし。イエメン相手に点取れないし。ブー。
この毛虫のような美しい点を取れよ。と思ったら、今阿部勇樹君がGOAL!おめでとう!

|

« ミヤマフキバッタとヒメギス | トップページ | ニホンアマガエル »

四季の森公園」カテゴリの記事

幼虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。楽しく拝見させて頂いてます。
これ刺されると痛いんですよね。
電気が走るような感じがするので、うちの田舎じゃ電気毛虫って言われてます。

投稿: | 2006.08.16 21:13

やはり刺されるんですね。気をつけようっと。電気毛虫なんて言われるほど多くの人が刺されているんでしょうかねぇ。その地方ではみな毛虫を恐れることがなく、触ってはビリッと来た!とか言っているところを想像するとなんか面白いです(笑)。

投稿: | 2006.08.17 11:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ミヤマフキバッタとヒメギス | トップページ | ニホンアマガエル »