« アオバハゴロモで遊ぶ | トップページ | カニグモ2種 »

2006.08.23

クモシリーズその1

Imgq23761

クモ類不明種が多いので放置プレーしていたのだが、今回綺麗なのが撮れたので、過去に遡ってすこしまとめて調べてみたところいくつか判明したので、しばらくクモのシリーズを紹介することにする。

四季の森公園にて。ワキグロサツマノミダマシサツマノミダマシとそっくりで識別するにはワキを見ないといけないらしい。名前的にはワキグロよりもサツマの方が普通種と思われるが、実はそうではなくワキグロの方が広く一般的らしい。ご覧のように黄色から緑へのグラデーションが美しい。

Imgq23588 Imgq23589

鶴見川の土手したの水際にて。ぱっと見、ジョロウグモに似ているがナガコガネグモだ。が特徴的。裏から見ると糸を出す穴「糸疣」(いといぼ)が目立つ。じっと見てしまい失礼!小さいのからかなり大きいのまであちらこちらにいて、みんな同じようなお店を広げていた。日当たりの良い場所に網を張るらしい。

|

« アオバハゴロモで遊ぶ | トップページ | カニグモ2種 »

クモ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アオバハゴロモで遊ぶ | トップページ | カニグモ2種 »