« カニグモ2種 | トップページ | ヒトオビトンビグモとアサヒエビグモ »

2006.08.25

赤いクモ、黄色いクモ

Imgq22610

昨日は白いクモを紹介したが、今日はご覧のようにオレンジ色の美しいクモ。こんな色のクモも珍しい。図鑑によると丸い腹には「」の漢字が書かれている。逆さに見ると分かるであろう。スズメバチらしきを捕らえてせっせとお食事中のようであった。食ったり食われたり、大変な社会である。自然界は。これは家のすぐ近くの鶴見川土手にて7月16日撮影。追記:こうしてスズメバチを悠々と喰らっている様子を見ると、網による捕獲の威力のすごさを感じる。危険な相手を安全に捕らえることのできる昆虫界にはない新兵器だ。

Imgq23666

ナガコガネグモに似た黄色の横縞模様のクモ。コガネグモ・コガタコガネグモ・チュウガタコガネグモの中でコガタコガネグモ♀に一番似ていると思った。三種のなかで脚の黒と白のまだら模様が一番目立たない
また、地域的に離れていはいるがナガマルコガネグモ(沖縄地方)、ムシバネコガネグモ(西日本)にも少し似ているがやはり一番コガタが近いようだ。8本ある脚を二本づつまとめた見事なX脚だ(ちょっと意味が違うが)。なんだか端正な感じで性格のよさそうなクモである(実のところは知らないが)。このクモもメスが大きく、オスは比較にならないほど小さい。クモってヘン。こちらは8月20日、四季の森公園にて。

|

« カニグモ2種 | トップページ | ヒトオビトンビグモとアサヒエビグモ »

クモ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コガタゴガネの幼体で正解です。まだ親ではないので斑紋がハッキリ
しませんが間違いありません。

投稿: クモや | 2007.06.29 00:38

クモやさん、たくさんのコメントありがとうございました。ワシグモの仲間は図鑑によるとたしかに網を張らないようですね。この知識だけでも自分の網ではない人の網を襲っているということが言えるわけですねぇ。これで一枚の写真から見てとる印象が全く逆になってしまいました。驚きです。それとネコハグモ♀も確認しました。そっくりでした。こういう例があるので図鑑の全検索って必要なんですが、知識と根気が...

投稿: はるきょん | 2007.06.29 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カニグモ2種 | トップページ | ヒトオビトンビグモとアサヒエビグモ »