« コハナグモ、ウズグモ、不明種2 | トップページ | ガの幼虫4種と成虫2種 »

2006.08.30

セスジスズメ幼虫

Imgq23859

8月26日、鶴見川の土手の草陰で発見。その瞬間、躍り上がるように胸が高鳴った!美しい!黒光りする体に漆黒で縁取られた鮮やかな黄色・オレンジの窓。なんという素晴らしいデザインだろう。写真ではちょっと見にくいが右側に黒いツノが一本あり根元はオレンジ、先端は白い。当然右側が頭だろうと思ったが、調べてみると逆だった。左側が頭。これだけ特徴的だと調べるのも早かった。これはセスジスズメの幼虫。このガも成虫になるとまことに地味になるので幼虫時代が華。
さて、頭がどちら側であるかは、捕食者に襲われた時にどちらを攻撃されるかということにつながる。頭を一撃されれば絶命は避けられないが、尾部ならば逃げおおせる可能性が少しは高いであろう。だから頭部がどちらかを偽るイモムシがおおいのではないだろうか。そういうわけで人間様も迷うわけである。

|

« コハナグモ、ウズグモ、不明種2 | トップページ | ガの幼虫4種と成虫2種 »

幼虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

ず~~っと謎だった幼虫の正体、教えてくださってありがとうございます!
ちょっとグロテスクな感じなんですが、おしりのツノみたいなのがヒョコヒョコ動いてるのは、なんだかかわいいんですよね。
こういう幼虫って、どこで調べると名前が分かるのですか?
いつも、昆虫図鑑で探しているので、載っていないものも多いのです・・・

投稿: そあれ | 2006.09.08 00:23

そあれさん、いらっしゃいませ。それでは禁断の情報をお教えしましょう。まず「投稿 はるきょん」をクリックして幼虫図鑑のサイトに飛びます。右側の窓にある「幼虫の検索」の「縮小画像で検索」をクリックし、探したい幼虫がイモムシ型か毛虫型かトゲ有り型か、また芋虫の場合は緑・黄緑系統か黒・茶色・灰色など濃色かその他(白・透明など淡色)を選ぶと小さな画像がずらずら出てきて探すことができるというわけです。

このセスジスズメの場合は芋虫→黒・茶色・灰色など濃色→63番目で見つかりました。
★ある意味、気味の悪いものをずらずらと眺める事になるわけですのでその点ご注意を。

投稿: はるきょん | 2006.09.08 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コハナグモ、ウズグモ、不明種2 | トップページ | ガの幼虫4種と成虫2種 »