« アシナガグモ2種 | トップページ | セスジスズメ幼虫 »

2006.08.29

コハナグモ、ウズグモ、不明種2

Imgq24020

Imgq24022

ワキグロサツマノミダマシ♂
新治市民の森
(8/27)。横から見た図を撮影できたので腋の黒が分かった。黒というよりは赤褐色だが。ところで下の図の頭胸部腋の水袋のようなものは一体なんだろうか?やや透けた脚は古くなったモヤシを思わせる。日曜日の新治は森の中にたたずんでいるとヒグラシとツクツクホウシの声で圧倒されそうであった。

Imgq21409

コハナグモ
新治市民の森にて(6/4)。イボタノキの花にいた。写りが悪いが雰囲気はわかるだろう。白い腹には茶色で「華」のような字が書いてある。ヒメグモの「北」といいこのコハナグモといい、外人がTシャツに妙な漢字を入れるのに似ている。コハナグモが華というのはぴったり。

Imgq22540

ウズグモ
クモの巣の張り方は種によって特徴があり、網だけ見れば種類がわかるものもある。その典型がこれ。ただ、クモ自体の特徴がはっきりと記述されていない(色には変異が多いとか)のでやや不安である。8/23、鶴見川土手にて。

Imgq21164

不明種
腹が緑色で周辺が褐色、頭胸部が黄色で褐色の縦筋が二本あるという分かり易い特徴のクモで前二本の脚がご覧のように長大なクモなのでカニグモであろうと思う。が、いまだに判明せず。少なくともクモ基本50には該当無し。ハナグモの上下を逆さにしたような感じだ。8/24、鶴見川土手にて。
追記:ハナグモ♂のようです。8/30

Imgq23801

不明種
8/26、鶴見川土手にて。ハエトリグモのようであるが、今ひとつ特徴が捉えられないので不明種。ネコハエトリかなぁ...この絵ではさっぱり分かりません。(追記:ネコハグモ♀の成体だそうです。クモやさん、kosuさんより教えていただきました。ありがとうございました。2007.7.19)

これで、たまっていたクモの紹介を一旦終わろうと思う。不明種だらけだったが、なかなか素敵な新しい世界を見つけた感じだ。あ、そうそう。ハエトリグモがかわいいと感じる理由をひとつ思いついた。二つの目がきらきらしているからである(ひとつや三つならかわいくは感じないはずだ)。で、疑問も浮かんだ。瞬きはしないのか?瞼が無いからしない。だからいつも目が綺麗に見えるわけだ。

★最後にお願い
不明種としたクモの種名が分かったり、あるいは記述に誤りがある場合にはぜひ教えてくだされば幸いです>クモに詳しい方々。

|

« アシナガグモ2種 | トップページ | セスジスズメ幼虫 »

クモ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

ハグモ科「ネコハグモ」の♀成体です。

投稿: クモや | 2007.06.29 00:29

一番下の写真はネコハグモじゃないですかね?

投稿: kosu | 2007.07.19 07:32

kosuさん、ご指摘ありがとうございました。本文に追記させていただきました。

投稿: はるきょん | 2007.07.19 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アシナガグモ2種 | トップページ | セスジスズメ幼虫 »