« 問題です。どちらが頭でしょうか? | トップページ | 我ら小さいもの倶楽部 »

2006.08.08

鶴見川のトンボトンボ

Imgq23176

鶴見川の土手にて撮影。中型のトンボを発見したので徐々に近づいて撮影した。トンボは苦手なので現場ではまったく分からず。自宅でPC画面でじっくりと観察だ。上下の羽の先端部にそれぞれ二箇所づつの黒斑と褐色斑がある。複眼はやや緑色。腹の下部は黒く、胸から腹は黄色と黒。腹の先端部は白くV字型。羽の特徴を元に図鑑で似たやつを探す。羽前縁の黒色部は「縁紋(えんもん)」というらしい。だいたいどのトンボも縁紋は黒っぽいのでこれは識別点にはならず。が、先端部の褐色斑はシオカラトンボ・オオシオカラトンボぐらいしか該当がないようだ。あとはネットで詳しく調べたらシオカラトンボ♀であることが分かった。後羽の根元も黒くないのもちゃんと確認できたし。今回はなんとか分かったが....粉を吹いて途中で色が変わる...なんてのは勘弁してくれんかねぇ。シオカラトンボが黄色いというだけで違和感大!なんだから。

Imgq23195

これも鶴見川の土手で。上のシオカラトンボを撮影した後、飛んでしまったのでまた来ないかなぁと待っていたら目の前にやってきたのがこれ。同じトンボだと思って撮影しといたのだが、帰宅後にPCで見ていてやっと気づいた。これ別種だ。何と言っても翅の先がのっぺりと黒褐色だ。シオカラトンボでもオオシオカラトンボでもない。この特徴からすぐに分かった。コノシメトンボ。本来、赤いとんぼなのだそうだ。この黄色いトンボがやがて赤い粉を吹いて赤くなるのだという。いったいトンボのコナって何ですか?燐粉?コケ?微生物?体色自体が変わるのか?変色のメカニズムを誰か教えてほしい。あとノシメって何でしょうか。人名?分からないことだらけだ。以上両方とも8月1日撮影。

|

« 問題です。どちらが頭でしょうか? | トップページ | 我ら小さいもの倶楽部 »

トンボ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 問題です。どちらが頭でしょうか? | トップページ | 我ら小さいもの倶楽部 »