« ハエトリグモ5種 | トップページ | コハナグモ、ウズグモ、不明種2 »

2006.08.28

アシナガグモ2種

Imgq23963

オオシロカネグモ
8/27、新治市民の森にて。黄色と白を分ける黒の線がりりしいクモだ。コナラやクヌギの林の中に網を張っていた。写真では分かりにくいが黄緑色の透けるような脚とあいまって美しい。ボケボケの写真しか撮れなかった。アシナガグモの仲間。それにしてもクモの写真は難しい。網は揺れるし、構えると急に風が吹いてくるし(泣)。フラッシュを焚くと白飛びするし。小さいし、動くし。もー。葉の裏に隠れるし。不自然な姿勢を強いられるし。膝は痛くなるし。ズボンは汚れるし(笑)。

Imgq22655

Imgq23592

アシナガグモ♂
アシナガグモまたはシコクアシナガグモではないかと思う。シコクは四国にだけ分布しているわけではなく日本全国どころかアジア、アメリカの熱帯地方に広く分布するワールドワイドな種だという....つまり、和名のつけ方が明らかに間違っていると思う。8本あるうちの前の第一脚、第二脚を思いっきり前に揃えて伸ばす姿勢は....そう!ナナフシモドキを思い起こさせる。よく見ると頭部から前に何かががびよ~んと飛び出しているように見える。上あごらしい。日本にはアシナガグモが19種も生息するというのに詳しい識別が不明で変異が多いといわれればお手上げ。とにかく体が細いので特徴がつかめない。これはどちらも鶴見川の土手

|

« ハエトリグモ5種 | トップページ | コハナグモ、ウズグモ、不明種2 »

クモ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハエトリグモ5種 | トップページ | コハナグモ、ウズグモ、不明種2 »