« バッタのア・イ・ヤ | トップページ | コガネムシ3種 »

2006.09.06

カナブン3種揃い踏み

Imgq22399

7月9日、妻が大きな声を立てた。パパァ~~!またですか、ハイハイ。和室のサッシの枠に甲虫が挟まっていた。....おやっ!カナブンではないかぁ?茶色ににぶく光る顔の四角いカナブンだ。うちまでやってきてくれるとは有り難いことだ。でも前回鴨居原市民の森で見たときよりも小さく感じる。しばらく(妻に隠れて)和室で観察・撮影し、(「もう、外に出した?まだ?早くぅ!」とうるさい外野にせかされて)ベランダのミニトマトの鉢に移す。ぐるぐる縁に沿って回る。いつまでも回る。う~ん、ちょっとこいつ知性に欠けるか?何周かしては逆方向に周り、疲れては休む。直接飛んだらどうだ?ま、それを観察しているほうも暇人だが。やがてカナブンは鉢の縁をよじ登り始めた。おお、考えたね。そうだもう少しだ。登りきってからしばらく休んでから、やっと夜空に飛び立っていった。バイバイ、達者でナ。うちに紛れ込むなんて大変な目に逢ったね。でもうちでよかったね。明るいからといって人の家に入り込むんじゃないよ。

Imgq22429

これはマンションの植え込みで発見したもの。土で汚れている。もぐろうとしていたのか死にかけていたのかは分からない。こっそり家に持ち込み、ベランダのミニトマトの鉢に入れてしばし観察した。カナブンとほぼ同じ形の角張った顔。色はご覧のような鮮やかな緑で光沢がある。家でアオカナブンに会えるなんて思わなかった。以前家に来るカナブンはいったい何なのか?などと書いたが、やはりカナブンもアオカナブンも来ていたのだ。7月15日。

Imgq24069

9月2日、自宅すぐ近くの鶴見川土手にて。生垣のカナメモチ(レッドロビン)の徒長した枝のてっぺんにカナブンを発見。真っ黒いようだぞ。するとカナブンでもアオカナブンでもないクロカナブンか?と色めきたった。だが残念ながら手が届かない。望遠で撮影しておいてからちょっと考えて枝を手繰り寄せて...上を見ると...居ない!飛ばれたか...と思ったらなんと左手の中にころっと転がり落ちてきたものが...クロカナブンだった。おお!なんというラッキーか。そっと指を閉じ、その場にしゃがんでそっと開き、右手で撮影する。にぶく光る。真っ黒だ。胸部はにぶいが甲にはつやがある。止まっていた枝が急に傾いたので飛び立とうとしたのか下翅が甲からはみだしている。あまり目立たないが汗腺のような小さなボツボツがある。顔には真ん丸い大きな複眼がある。口はカナブンやアオカナブンほど長い印象は無い。3枚ほど撮影したところで突然飛んでいってしまった。動かないと見せかけておいて突然逃亡を図るというよくある常套手段に完全に不意をつかれてしまった。力強いブーンという羽音と共に川の方面に逃げていった。あぁぁ~~。もうちょっと観察させてほしかったぁ。残念!

★カナブン、アオカナブン、クロカナブンとカナブン三種が自宅とそのすぐ近くで観察できるとは大変ラッキーな夏であった。

★2011/8/15追記。2番目でアオカナブンとした緑色のカナブンはアオカナブンではなくカナブンと思われます。カナブンは色のバリエーションが多く、緑色をしたものも普通に見られるようです。アオカナブンは胸の幅がやや狭いことを確認する必要があります。とりあえず、タイトルおよび本文はそのままにしておきます。

|

« バッタのア・イ・ヤ | トップページ | コガネムシ3種 »

コガネムシ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
シェンママさんのHPから遊びに来させて頂きました。
お陰さまで幾つも謎が解けました。
ありがとうございます^^
うちは家族4人中3人が虫好きです。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

投稿: 魔女見習い | 2006.09.07 16:40

魔女見習いさん、いらっしゃい。うちは家族4人中虫好きは一人、虫嫌いが3人なのでほそぼそとやっております。ここでどういう謎が解けたのか謎ですが(笑)よろしくお願いします。先日キキとジジの映画テレビでやってましたね。けっこう好きなんですよ。いい年こいて。

投稿: はるきょん | 2006.09.07 17:12

うちの黒ネコの名前はジジコです。♀だもんで。
3対1で続けてるなんぞ、素晴らしいですよ。
文面も写真も、虫に対する愛情で溢れてます!
うちはシェンママさんのご近所でやはり伊豆なんですが、虫天国(!?)です。
毎晩灯りにたくさん集まってくるし、冬も薪割りしてると色々出てくるし。
でも、名前も種類も分からないのが多くて。
これから寒くなると見つけにくくなりますが、タマゴやサナギの写真も期待しちゃっていいですか?

投稿: 魔女見習い | 2006.09.08 19:33

伊豆の虫天国ですかぁ。いいですねぇ。うちの家族はやっていけないことでしょう(笑)。ここ数か月虫ばかりやっていますが、少し遡ってみれば分かると思いますが、冬の間は寺社めぐりや狛犬、ランニングや樹木や野鳥観察、東海道とかいろいろと(もうほとんど発散状態)です。昆虫はいまだに素人なので知識が増えてゆく過程を楽しんでいます。さて、卵やサナギですが、どうでしょうかね。卵はさらに小さいですからね。でもそういうものを発見したりすると興味がわいて行く可能性はありますねぇ。

投稿: はるきょん | 2006.09.09 22:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バッタのア・イ・ヤ | トップページ | コガネムシ3種 »