« ガの幼虫4種と成虫2種 | トップページ | 女王様とお呼び!ナガサキアゲハ »

2006.09.01

オオスカシバ

Imgq23841

8月26日、鶴見川の土手にて発見。地面でもがくようにしていた。ひと目でオオスカシバの名前が出てきた。ネットや図鑑で何度も目にし、一度お目にかかりたいと思っていた美しいガだ。透明の「透かした」翅オレンジ色の体に真っ赤な腹帯。それを黒い輪郭がきりりと引き締める...はずなのだが、ご覧のようにややくたびれている。いや、相当くたびれている。地面にしゃがみ込んで撮影しては観察し...ちょっと指を伸ばして突付いてみると反応はするがもたもたしていて飛ばない。相当弱っているのか....いつの間にか4歳ぐらいの男の子が自転車から降りて自分のそばにしゃがんで一緒にじっと観察している。目があった。「これな~に?」「ガだよ」「へぇ~~~。ガかぁぁ」「元気が無いんだよね、ちょっと」「うん、飛ばないねぇ」....オオスカシバは造形的に面白い形をしているし目立つので興味を引かれたようだった。その子も指で突っつきたいようだったが明らかにちょっと腰が引けていた。オオスカシバ君。きみは子孫をちゃんと残したのか?後世に命をつないだのか?それともかなわなかったのか。そしてきみはこの世でなにを見たのか。その透明の翅でどんな空を飛んだのだろうか。そして、そろそろ死ぬのか?
その子と並んでしばらく座り込んでいると、お母さんとおばあちゃんがやってきて「...すみませ~ん...」と、やや不安げな表情で近づいてきた。かわいい我が子が怪しげな男と一緒にいるところを発見してちょっと不安になったのであろう。いやな世の中である。にっこり笑って立ち上がり、蛾を観察していたんですよ。ほれ、と指でさし示し、不安を解いてやった。ちっとも怪しいものではありませんよと....オオスカシバとはるきょんに出会ったこの子はこれからどういう子に育つのだろうか

|

« ガの幼虫4種と成虫2種 | トップページ | 女王様とお呼び!ナガサキアゲハ »

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
はるきょんさんは、ちっともアヤしいオジサンではないですよ。
今日の記事は男の子とのやりとりがほのぼのとしたものを感じられて思わずニッコリしてしまいました。

投稿: bikki | 2006.09.01 22:41

はるきょんさん、こんにちは。
オオスカシバは綺麗ですよね。若い(?)オオスカシバは背中が鶯色で、超小型のハチドリのように蜜を吸っている姿は、見入ってしまいます。
道端にしゃがみ込んで観察していると、まま、アヤシイ人に見られますね(汗)あわてて母親が走ってきたりして...
でも、虫に(私たちに?)興味を持つ子供は、きっと良い子に育ちますよ!

投稿: 小鉄 | 2006.09.02 09:32

bikkiさん、こんばんは。アヤしくはないとの弁護ありがとうございます(笑)。しかしですねぇ、小鉄さんもおっしゃるように客観的に見ればやはり怪しいんですよ。地べたにしゃがみ込んでるでしょ。そして地面の一点に異様な注意を向けているでしょ。いい大人が。それだけでもう十分怪しいと思います。かわいい我が子がこんな男の隣に座り込んでいて話たりしているのを見れば誰だって慌てます。こういう趣味なので仕方ありません(笑)。

投稿: はるきょん | 2006.09.02 20:38

小鉄さん、こんばんは。元気に飛ぶオオスカシバ見てみたいです。さて、今日の午後、ハマナシを入手しようと北八朔を回って見たんですが、どこも売り切れでした。以前はこんなことは無かったと思うのですが、最近はえらい人気だそうで、宅配での発送に回す分ばかりで、現地販売に出せるものは少ないのだそうです。なので朝一番に来ないとなくなってしまうということでした。手に入らないと余計に欲しくなってしまうんでしょね。ただの梨ですが...

投稿: はるきょん | 2006.09.02 20:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガの幼虫4種と成虫2種 | トップページ | 女王様とお呼び!ナガサキアゲハ »