« カナブン3種揃い踏み | トップページ | スケバとツマグロ »

2006.09.07

コガネムシ3種

Imgq22204

マメコガネ
これはどこにでも居る。それもたくさん見つかる。そして小さいのからやや大きめのものまで居てかなりサイズにバラエティがある。これはちょっと珍しい感じがする。腹の腋にある真っ白い毛?が特徴的。いろんな葉っぱを一生懸命に食害している。アメリカではJapanese Beetleといって日本から進入してきた害虫として嫌われているらしい。「まぁ、そんなこといわれましてもねぇ(笑)。こういう性質ですからねぇ。これが私らマメコガネの生きる道なんですな」。良く見ればけっこう綺麗かなと。肢をおっ拡げている姿をよく目にする。伸びをしているんでしょうか。7月9日、四季の森公園にて。

Imgq22318

セマダラコガネ
これも7月9日、四季の森公園にて撮影。色褪せたような微妙な模様。褐色と淡褐色のまだら。これもあちこちで見かけたような気がする。触覚がご覧のようにぴらぴらぴらと三枚になっている。なんだか色白なので地面にもぐっていましたがいま出てきました、みたいな感じがするコガネムシだ。

Imgq23199

Imgq23207

コガネムシ
鶴見川の土手では何度も見かけた。けっこう美しい。青緑の甲と濃い紺色の頭部がてらてらに光る腹が黒いのでコガネムシとは思うが、どの図鑑を見てもこの二色の虫が載っていない。地域的なものであろうか。それとも別種であろうか。とにかく、このとろっとした感じの暗色部がとってもいい味。8月1日、鶴見川土手にて。ちなみにこの鶴見川土手というのはだいたいこんなところ。

Imgq23222

|

« カナブン3種揃い踏み | トップページ | スケバとツマグロ »

コガネムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カナブン3種揃い踏み | トップページ | スケバとツマグロ »