« オニグルミ タブノキ ハリカメムシ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#11 »

2006.09.12

夏の忘れ物 ノコギリクワガタ

Imgq22837

先日の日曜日の猛暑、昼間はわざと汗をかいたのでそれほど辛くもなかったが、さすがに夜は寝苦しく辛かった。だが、翌朝の未明突然の激しい大雨と凄まじい雷でたたき起こされた。光る光る。数秒おきに空のあちこちがピカピカ。そしてチュルルルルルドッカ~~~~~~~ン!!!!という大気を引き裂くような雷。もう、雷様のやりたい放題という感じだった。雷の前に人間様もなすすべなし。本当になすすべなどなかった。一戸建てに住んでいる人たちは自宅に落ちないように祈ったことだろう。その後、消防車の出動する音が聞こえなかったので火事はなかったものと思う。これは午前4時ごろのこと。朝起きると鶴見川も濁っていて、通常よりはやや多めぐらいの水量に落ち着いていた。土手の途中にまで枯れ草が押し上げられているので、どこまで増水したかが分かるのだ。ま、これで夏もひと通り終わりと見なしたい

さて、この夏いろんな昆虫を観察してきたが、紹介し損なっていたものがわさわさと出てきたので少しずつお見せしていきたい。虫といえばカブトムシかクワガタ。カブトムシは新治で残骸を何匹か見ただけだった。そう。見たのはクワガタ。ノコギリクワガタの♂。これは鴨居原市民の森の北地区で見つけたもの。7月21日。カメラを持っていなかったので失敬して手で持ち帰ってベランダで撮影したもの。ノコギリのように小さなギザギザがたくさんあるのが特徴濃い赤茶色が渋い。この色なんだよな。あっちからこっちからいろんな角度でアイドルを撮影したあと、無罪放免いや無事御帰還願った。

|

« オニグルミ タブノキ ハリカメムシ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#11 »

その他甲虫」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居原市民の森」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オニグルミ タブノキ ハリカメムシ | トップページ | 道志水源林ボランティア報告#11 »