« THE RUNAWAY JURY | トップページ | にいはる森工房 »

2006.10.07

サンダーバード4号とジェットモグラ

Imgq25112

Thunderbirds are go!

4号2号によって運ばれる水中救助工作機だ。機体全面の部材を取り替えることにより、様々な機能を遂行することが出来る。サンダーバードではないがスティングレイという番組が昔あり、これは水中だけのお話だったが、こちらも懐かしい。stingray=毒のあるトゲをもつエイだ。機体のかっこよさならスティングレイが上だった。

さてこちらはおなじみジェットモグラMOLE。地面を超高速で掘り進み地下施設や洞窟などでの救助活動を行う。これも2号のコンテナで現地へ運ばれる。最近、地下鉄などのトンネルを掘る本物の機械ではドリル部が垂直になっていてこちらとはほど遠い格好だ。こういう尖った形では実際には掘削できないという。たしかにこれで掘り進み、しかもバックして元に戻ることが出来る!という設定には多少無理を感じる(笑)。だが、いいのだ、そんなことは。子供の(大人も)想像力をかきたてるすばらしい夢のマシーンなのだ。

Imgq25117

|

« THE RUNAWAY JURY | トップページ | にいはる森工房 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« THE RUNAWAY JURY | トップページ | にいはる森工房 »