« ヤミイロカニグモ♂幼体? | トップページ | NOTHING LASTS FOREVER »

2006.10.26

デーニッツハエトリ♂

Imgq25535

10月22日、四季の森公園にて。緑区民祭りの日の数少ない収穫その3。
デーニッツハエトリらしきを発見。いつものようにカメラのレンズに異様に興味を示す。そうするとカメラ目線の写真ばかりになってしまうので、カメラレンズから離れた位置で左手の指をくいくいと動かして注意をそちらに向けながら撮影する。するといつものようにぴょんと左手に飛び移られる。あぁ、そんなになんにでも興味を示すと長生きできないよ。好奇心はちょっと我慢して注意深くしな!とかつぶやきながら撮影したのが左手のこれ。クモ図鑑によるとデーニッツの♂らしい。♀はもっと明るい茶色が美しいが♂はごらんのようにやや地味。それにしてもハエトリグモの眼は可愛い萌え~(笑)。

さてお次はこちらシギゾウムシ(と自分の左手の親指)。コナラシギゾウムシほど口吻(こうふん)が長くないのでクリシギゾウムシかも知れないがこのあたりの識別点は不明。吻は短いが触角は長い。こちらは逃げ回るので指を近づけたら登ってきてくれた。

Imgq25527

|

« ヤミイロカニグモ♂幼体? | トップページ | NOTHING LASTS FOREVER »

クモ」カテゴリの記事

ゾウムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤミイロカニグモ♂幼体? | トップページ | NOTHING LASTS FOREVER »