« オジロアシナガゾウムシを捕らえたジョロウグモ | トップページ | TOEIC受験記 »

2006.10.12

ワカバグモ@新治市民の森

Imgq25182

10月8日の新治市民の森にて。上腕が隆々のこの形はカニグモ。その名はワカバグモ。鮮やかな緑色なので目立たない。いい和名と思う。カニグモの仲間は網を張らないらしい。保護色でじっとしていて、近づいた虫を強い脚で捕らる。目は8個のはずだが、まん中に一個あるので奇数の7個?に見える。腹部が長いので♂かもしれない。第3第4歩脚の先半分に赤みがある。腹には細かい毛がある。第一脚にはトゲのような毛がある。捕らえた獲物を離さないためであろうか。

これでカニグモ科
アズチグモ
カラカニグモ
オオヤミイロカニグモ
ヤミイロカニグモ
ハナグモ
コハナグモ
ワカバグモ

7種を確認と。だいぶ増えてきた。

|

« オジロアシナガゾウムシを捕らえたジョロウグモ | トップページ | TOEIC受験記 »

クモ」カテゴリの記事

新治市民の森」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« オジロアシナガゾウムシを捕らえたジョロウグモ | トップページ | TOEIC受験記 »