« 秋のサイクリング@薬師池公園 | トップページ | ケムンパスドットコム »

2006.10.16

薬師池サイクリング追記

Imgq25329

テーマが町田だったのを忘れていた。玉川学園の町を彷徨う間に町田市立博物館というところに辿りついたのだった。ここは立派な森の上のすごい坂の上で、ここもがんばって走りぬいたのだった。まずは本町田遺跡公園というところに入り、弥生時代中期縄文時代前期の復元住居を見た。その違いはよく分からなかった。港北ニュータウンにある大塚歳勝土遺跡のものに似ていた。博物館では「おふだの世界」という展示をやっているそうだったが、そんな時間は無かった。初め「オタクの世界」かと見誤った。森ではコゲラが大きなキツツキ音を出していて、あまりにコッコッコッコツ!と大きな音だったのでアオゲラアカゲラかと思い、自転車を降りて探したりした。が、ギーギーといってコゲラがエサを漁っていただけだった。で、その森がなんと言う公園なのか知り宅でぐるっと廻ろうとしたが、どうも名も無いただの森であるらしかった。よく事情はわからないが大切に残して欲しいものだ。

玉川学園4丁目の閑静な住宅地の中で特徴的なマンホールを見つけたの撮影したくなった。だが、車道にある。次のも次のも全部道路のど真ん中にある。だが車はほとんど通らないぞ。自転車を停め、車が来ないことを確認したうえで道路の真ん中で撮影していた。もう一枚、もう一枚と。?ふと気がつくと車が超ゆっくりと自分を避けて異様な斜めの角度で通り過ぎようとしていてびっくりした。ドライバーに目があったので頭を下げて謝ったら笑って許してくれた。汗汗!あぁ、びっくりした。大阪だったらひかれていたかもしれない。で、それは雨水管汚水管のマンホールだった。

Imgq25301 Imgq25302

以下、遺跡の復元住居、薬師池公園の旧荻野家薬師池カルガモ♂?。東京都町田市を自転車「黒王号」であちこち走ったわけだが、やはりちょっと神奈川県横浜市とは雰囲気が違う隣町のような気がした。

Imgq25304 Imgq25324

Imgq25331 Imgq25335

|

« 秋のサイクリング@薬師池公園 | トップページ | ケムンパスドットコム »

サイクリング」カテゴリの記事

マンホール」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋のサイクリング@薬師池公園 | トップページ | ケムンパスドットコム »