« ホウレンソウの間引き | トップページ | 緑区民まつり@四季の森公園 »

2006.10.21

ヒメジュウジナガカメムシ

Imgq25392

今日は朝、ヒガンバナのその後の様子を見に鶴見川土手を見に行った。花がすっかり終わっているのは承知していたが花後の葉を見たかった。たしかこのあたりにヒガンバナが咲いていたはず....と探したが、まったくそれらしきは見つからなかった。残念!代わりにこういうものを見つけた。これはヒメジュウジナガカメムシのだんご。幼虫の群である。
齢の異なる幼虫が混ざっている。なにもこんなに仲良く集わなくても良かろうに....気温が下がってきたせいであろうか。朝日を浴びて体温を上げようとしていたのかもしれない。このまま冬を幼虫で越すのだろう。オレンジと黒の派手な色合いのカメムシ。成虫とほぼ同じデザイン。アブが近づいてきて興味を示していたがカメムシがいっせいにどわっと動き出すとびっくりしたように飛び上がりぐるぐる回って飛んでいってしまった。最初これはヒメホシカメムシと思っていたのだがネットで調べているうちにヒメジュウジナガカメムシであることが分かった。初見である。先日カメムシドットコムをまとめたばかりだが追加せねば。

Imgq25382

Imgq25385

|

« ホウレンソウの間引き | トップページ | 緑区民まつり@四季の森公園 »

カメムシ」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホウレンソウの間引き | トップページ | 緑区民まつり@四季の森公園 »