« 河原を巡る闘い | トップページ | ヤミイロカニグモ♂幼体? »

2006.10.24

アカハバビロオオキノコムシ?

Imgq25547

今日はアマゾンから荷物が届いた。JEFFERY DEAVERDEATH OF A BLUE MOVIE STAR樹皮ハンドブックだ。このハンドブックは今愛用している「葉で見分ける樹木」の著者が新しく出した本で10月20日の発行の初版本だ。文一総合出版からはこのサイズのハンドブックがたくさん出ていてカモ、シギチドリ、カモメなどに続いて出たものだ。これでこれからちょっとまた樹木観察にせいを出そう。

さて、写真は10月22日、四季の森公園にて。緑区民祭りの日の収穫その1。
小さな甲虫がいた。いろいろと調べたがアカハバビロオオキノコムシ(オオキノコムシ科)というのに一番近いように思う。が確信はない。オレンジ色の色合い。短い触角は先が太くなっている。黒く曲がった短い肢は細い部分太い部分がある。やや飛び出た黒い眼。これに該当するのはほかにない。一応似ているものをぜんぶあげておこう。ただ、この図鑑自体も5mm以下のサイズの小さなものは掲載されていない(山と渓谷社フィールドブックス6甲虫)ので、これらではないまったく別の種である可能性も高い。これも小さいもの倶楽部ご入会だな。小さな甲虫は手ごわい

ハムシ科
ズクロキハムシ         肢の太腿がオレンジ色なのと頭が黒いのが異なる
フジハムシ            甲の色が暗色、胸頭部が黒いのが異なる
キイロナガツツハムシ     甲がやや角ばっているのが異なるが眼は黒い
オオアカマルノミハムシ    肢が黒く短く曲がる点はそっくりだが、触角が長い

オオキノコムシ科
アカハバビロオオキノコムシ よく似ているがやや楕円の具合がやや異なる?

ケシキスイ科
ヨツボシアカマルケシキスイ 甲がテントウムシっぽく丸い、肢が直線的な点

|

« 河原を巡る闘い | トップページ | ヤミイロカニグモ♂幼体? »

その他甲虫」カテゴリの記事

ハムシ」カテゴリの記事

四季の森公園」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 河原を巡る闘い | トップページ | ヤミイロカニグモ♂幼体? »