« ケヤキ@四季の森公園 | トップページ | MANHATTAN IS MY BEAT »

2006.11.20

アキニレ@四季の森公園

Imgq26097

四季の森公園に北口から入ると最初に目立つのがこの アキニレ樹皮ジグソーパズルのようにはがれる。はがれて見える地肌は橙色。さらにはがれた痕の縁に茶色のポツポツがあって縁取る非常に特徴的な樹皮をしている。ニレはニレ科ニレ属。ケヤキはニレ科ケヤキ属。樹皮がはがれる点以外にも似たところがいくつかある。葉は小さめで少しゆがんだ形をしている。ケヤキと同じで手触りはざらざら。葉には鋸歯がありケヤキより厚い感じ。葉と花は9月中旬の同じ樹のもの。ケヤキは分かり易くポピュラーすぎてあまりありがたみを感じないが(この価値観は説明が難しいが)、アキニレぐらいだとちょっと専門的な感じがする。ただ、自分で見つけたことは無いのでまだまだである。新治市民の森あたりで見つけ出してみたいもんである。

落葉樹。鋸歯。互生。

Imgq26098 Imgq24385 Imgq24384

|

« ケヤキ@四季の森公園 | トップページ | MANHATTAN IS MY BEAT »

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ケヤキ@四季の森公園 | トップページ | MANHATTAN IS MY BEAT »