« トウネズミモチ@鶴見川土手 | トップページ | なかなか落葉しない落葉樹コナラ »

2006.12.19

冬のサルスベリ@鶴見川土手

  Imgq26787  Imgq26790

Imgq26791

黒褐色の丸い実をつけていた。葉がないので一瞬なんであるか分からなかった。樹皮を見てあぁ、サルスベリ!と分かった。実はなかなかとれず頑丈にくっついていた。また取れた実は硬く、割るのも困難で、苦労して割ると種が出てきた。焼け焦げたような黒さだ。花や葉があればひと目で分かるものも落葉した冬の姿ではわかりにくいことが多い。ただ、その代わりに実や冬芽といったものに注目すれば分かり易いこともある。花の写真は同じ樹のもので昨年8月撮影。鶴見川の土手にて。Imgp1973

|

« トウネズミモチ@鶴見川土手 | トップページ | なかなか落葉しない落葉樹コナラ »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トウネズミモチ@鶴見川土手 | トップページ | なかなか落葉しない落葉樹コナラ »