« この本が面白かった2006 | トップページ | イチョウ並木@竹山・笹山 »

2006.12.15

アレチウリ@鶴見川土手

Imgq26602 Imgq26605

鶴見川の河川敷の広い土地を広く覆い尽くすアレチウリは12月に入ってもまだ元気だ。大きな葉は青々と広がり、旺盛な意欲を見せるつるは取っ掛かりを求めて体を伸ばしていた。毛が密生してどんなものにでもからんでやろうという意図が見え見えである。また、花も咲いているし、実もなっている。長い毛に覆われた実は何にも似ていない感じ。何かにくっついてやろうという意図は感じられない。中途半端な感じがする。ただこの毛はややつんつんしていて下手に触ると刺さりそうな勢いがある。このでかい実が人や動物にくっついて別の場所に運ばれて繁茂するというのはちょっと考えにくいが、でもそうやって分布域を広げてきたのだろう。いわゆる外来種である。12月初旬。

Imgq26604  Imgq26606 Imgq26607

|

« この本が面白かった2006 | トップページ | イチョウ並木@竹山・笹山 »

自然」カテゴリの記事

草本類」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この本が面白かった2006 | トップページ | イチョウ並木@竹山・笹山 »