« トベラにメジロ | トップページ | ホオノキ@新治市民の森 »

2006.12.24

コブシにカマキリ

Imgq26993 Imgq26996   

このカマキリはハラビロカマキリと思われる。図鑑によると卵で越冬するという。ということは成虫は死ぬのを待っているのだろうか。コブシの枝に逆さにしがみついていた。コブシはご覧のような落葉樹。葉のつき方は互生。写真で分かるように冬芽が、そして枝自体も互い違いについている。葉はすっかり落ちてしまい見ることは出来なかった。枝の先端の大きな冬芽が頂芽。ふさふさしていてちょっとネコヤナギに似ているが、ちょっと粗い感じがする。

Imgq27000

下は2005年6月環状2号線の市沢にて撮影したもの。夏の葉と実。コブシの名はこの実の形が握りこぶしに似ているからというが...ぜんぜん似ていない。それよりも柔らかい粘土を片手でぎゅっと握り締めたときに手の中に残る形がこの実に似ているからコブシというのではないかと思うのだ。

Imgp0342

|

« トベラにメジロ | トップページ | ホオノキ@新治市民の森 »

その他昆虫」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鶴見川土手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トベラにメジロ | トップページ | ホオノキ@新治市民の森 »