« ホオノキ@新治市民の森 | トップページ | 落葉する針葉樹メタセコイア »

2006.12.26

初冬の新治市民の森

Imgq27056

今日は新治市民の森のだいたいの感じを見ていただこうと思う。まずは大正池(勝手に呼ぶ)そばの畑にて。ここにはシジュウカラがたくさん来ていて地面でなにやらのエサをしきりについばんでいた。この方角でなんどかオオタカの飛翔を見つけることがあった場所だ。空が青かった。

Imgq27070

お次はいけぶち広場を上から見下ろしたところ。ウワミズザクラはすっかり葉を落としていた。紅葉の時はこういう感じだった昨年はこういう感じ
Imgq27075

最後は見晴らし広場からの光景。冬の低山の色が出ている。淡褐色の枝先の色。すっかり葉が落ちている。左のほうに一本だけコナラがまだ葉をつけていた。緑の樹はサワラ、シラカシなどの常緑樹。この日12月24日、観察できた野鳥はヤマガラ、シジュウカラ、メジロ、カワセミ、オオタカ、コゲラ、シロハラ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、カケスなど。

|

« ホオノキ@新治市民の森 | トップページ | 落葉する針葉樹メタセコイア »

新治市民の森」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ホオノキ@新治市民の森 | トップページ | 落葉する針葉樹メタセコイア »