« アレチウリ@鶴見川土手 | トップページ | ドウダンツツジ »

2006.12.16

イチョウ並木@竹山・笹山

Imgq26838   

風邪のためにせっかくの週末をまるまる二回無駄にしてしまった。今日はやっとのことで外に出る気になり、天気が良かったこともあり、久しぶりにランをした。ただなまってしまった体を気遣い、ゆるゆるの短いものにしようと考え、デジカメをもって竹山・笹山の銀杏並木見物を兼ねたものにした。

風も無く気温も低くなく心地よいため長袖Tシャツにした。ゆっるゆるに走り竹山方面へ。計画道路の建設がはじまっており景色が一変していた。そしてイチョウ並木はなんとほとんど落ちてしまっていた。ただ、イチョウは落葉が一気に来るためある樹は丸裸だが、隣の樹はまだまっ黄色の葉満載という具合だ。そしてはらはらと黄色が天から舞って来る。たぶん残った葉も今日中にはなくなってしまいそうな勢いだ。樹毎に一気に落葉してしまう。歩道には黄色のじゅうたん。イチョウの葉は脂分があり、走る分にはちょっと危険だ。すべることがあるのだ。だが今日はゆるゆるで撮影がてらであり、転ぶ心配はない。息を弾ませることも無くメインストリートを走る。竹山から笹山へ。そして笹山団地を一周して戻る。笹山はイチョウ、サクラ、ケヤキなどご街路樹がじゅうぶん育っており巨木になっている。イロハモミジもあちこちにある。何年前に開発されたのか知らないが、素晴らしい街路樹だ。春のサクラを見に行きたいものだと思った。

久しぶりの快晴の青空に黄色が冴える。歩道の落ち葉を集める人が何人もいた。見る分にはきれいなだけだがやはり掃除しないといろいろと支障があるのだ。ご苦労様です。前回走ったのは11月26日のハーフマラソン。それ以来20日ぶりである。とにかく走ることが出来るだけで嬉しい。イチョウの葉がたまっている場所では葉を蹴散らしてみたりする。たまに銀杏の臭いのする樹もある。これはちょっと苦手。綺麗な葉を二枚拾い、腹に入れて帰った。葉っぱ帳にストックするためである。体が自由に動くって素晴らしい。イチョウの黄葉は素晴らしい。一年で一番綺麗な時期を見逃さないでよかった。

距離:8kmぐらいか
タイム:55’47”(ロスタイム5分ぐらい?)
心拍数:平均131、最高158
ピッチ:平均161

Imgq26846Imgq26865Imgq26852

|

« アレチウリ@鶴見川土手 | トップページ | ドウダンツツジ »

ジョギング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

鴨居近辺事情」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アレチウリ@鶴見川土手 | トップページ | ドウダンツツジ »