« ヤシャブシ@四季の森公園 | トップページ | ケヤキ@鴨居駅前公園 »

2006.12.02

東海道マラソン単独行...延期

Imgq14991 Imgq15000

水曜日に一日、劣悪な環境の場所にこもった。つまり非常に乾燥した空気、風がごうごうとふきまくり、空調の轟音がうるさい、そんな場所だ。このため木曜日からのどの奥にかすかなざらつきを感じるようになり、金曜日にはそれにくわえ軽い鼻水が出てきた。夜には喉が痛くなり軽い頭痛がしだした。そして今日は朝からだるく、喉と鼻の奥がひりひりしている。ただ熱はない。

本当は今日は東海道をマラソンでつないで走る「藤川~宮」の回を実行するはずだったのだ。このため新幹線名電名古屋本線の時刻表を調べたり、ひつまぶしで有名なあつた蓬莱軒の場所を調べたり、手羽先専門店味噌カツ屋を調べたり、宿を予約したりして、(あ、もちろん東海道藤川~宮のルートもね)準備は万端だったのだ。天気もよさそうだし年末の忙しい時期に入る前だし、時期的にも絶好のチャンスだったのだが、体調が悪くては40kmは走れない。途中で具合が悪くなっては大変なことになる。ということで自分の体調をよく勘案した上で延期を取り決めた。せっかく予約をしたホテルにもキャンセルの連絡をした。できれば来週決行したいが、天気がどうなるか。もしかすると年を越すかもしれない。

さて、悪天候なのに山で遭難とか、大荒れなのに海釣りで磯に取り残されるとか、そういうおバカな事故がよくあり、条件の悪いときに何故出かけるのか首を傾げることが多い。今回自分は延期をしたわけだが、もっと若い頃だったら延期しただろうか。友達といっしょだったら延期できただろうか。今回決行しなかったら一年後になるとしたら延期しただろうか。予約のキャンセルに高額のキャンセル料がかかるとしたら延期しただろうか。............はなはだ疑問である

自分の場合は自分の都合だけで決められる延期だったし、キャンセル料も無しだったし誰に迷惑がかかるわけでもなかったため、延期の決定にマイナス要素はなかったので容易な決断だったのだ。どこかのツアー参加だとか、友達数人で行く場合とか考えると、天候が悪くても体調が悪くても決行してしまうことがあるというのは人情として十分理解できる。そして高いリスクをしょって決行してしまい不幸な事故に見舞われるというわけだ。

写真は今年の2月19日に走った前回の区間、新居宿、白須賀宿、二川宿、吉田宿、御油宿、赤坂宿、藤川宿のもの。あぁ、思い出す。来週行きたいなぁ。

Imgq15016 Imgq15040

Imgq15085 Imgq15118

Imgq15156

|

« ヤシャブシ@四季の森公園 | トップページ | ケヤキ@鴨居駅前公園 »

ジョギング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

旧東海道」カテゴリの記事

病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤシャブシ@四季の森公園 | トップページ | ケヤキ@鴨居駅前公園 »