« セグロカモメ@鶴見川 | トップページ | アテローマの処置 »

2007.01.25

うちのコナラの紅葉ぐあい

Imgq27797 Imgq27803

ベランダでドングリから育てているコナラはほとんど落葉してしまっているが、中の一本だけがまだまだ健在。落葉するのとしないコナラにどういう違いがあるのか見当もつかない。朝日を浴びたコナラの紅葉は緑、黄緑、赤の入り混じった微妙な美しさである。春になるまでついているのか?新しい葉はちゃんと出てくれるのか。新葉が出るときには古い葉は落ちるのか。冬の間も水はやった方がいいのか?生きた葉がなければやらなくてもいいような気もするが。生きているのか生きてはいないのか?光合成をしていなければ死んでいると言っていいのか。ま、一応、時々はやることにしているが。

追記:こうして見てみるとかなり形が違う。同じ樹の葉とは思えない。下の葉はかなり典型的なコナラであるが、上の葉はこれだけ見たらコナラとは思えない。

|

« セグロカモメ@鶴見川 | トップページ | アテローマの処置 »

ベランダ園芸」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セグロカモメ@鶴見川 | トップページ | アテローマの処置 »