« ウツギ@四季の森公園 | トップページ | 横浜の港にて »

2007.01.13

ウバメガシ@新宿御苑

Imgq27871

本日、珍しく都心に出てみた。新宿御苑(しんじゅくぎょえん)は江戸時代に遡る歴史のある広大な有料の公園で、各種樹木の大木があり、大温室には観葉植物っぽい植物などがあった。新宿門から入るとちょうど1030時で、人が集まっていてパークボランティアによるガイドが始まろうとしていた。自分も参加しようかなとちらと思ったが、時間の制約などあり人さまに合わせるよりも自分で見てまわろうと思った。

ポケットのハクキンカイロで手を温めつつゆっくり見て歩く。クロマツ、アカガシ、イチョウ、ケヤキ....おなじみの樹木がどれも大きい。ときおりクイズがあって特徴を述べた看板がめくれるようになっている。樹木をみて、特徴を読んで、考えてコレと心に決めて、答えをめくると、正解だったり、誤りだったりする。正解率は8割ぐらいだったろうか。スダジイの大木、モッコク、モミジバスズカケノキ、アカマツ、各種サクラの品種、ビワの大木とか。池があったが水鳥は一切見なかった。見た野鳥はメジロ、ウソ、ツグミ、ヒヨドリ、ハシブトガラス、キジバト、スズメ、シジュウカラぐらいであった。

一番嬉しかったのはウバメガシだ。ちゃんと観察できたのは初めて。これまでシャリンバイをウバメガシではないかと悩んだことが何度あったか。今日パリパリでツンツン引っかかる鋸歯を触ってみて、図鑑や写真では伝えられない違いを実感することが出来た。また葉が薄っぺらでもあった。鋸歯は時に大きめで粗い。非常に細かい毛が葉の表面にある。樹皮はやや白っぽく縦に割れたすじがあり特徴的であった。備長炭の原料だとか。自生しているところにはたくさんあるんだろうなぁ。紀州あたりとか。

客は少なかったがその中でハングクサラムがめだった。1時間半ほど散策したが、最後タイサンボクを見つけられなかったのがちょっと残念だった。

Imgq27872

|

« ウツギ@四季の森公園 | トップページ | 横浜の港にて »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ウツギ@四季の森公園 | トップページ | 横浜の港にて »