« ○○○ー○ | トップページ | マンサク2態@四季の森公園 »

2007.02.17

ユキヤナギとネコヤナギ@四季の森公園

Imgq28932 Imgq28935 

わーい、土曜日だぁ。春がいっぱい始まっているはずだぞ、と思い四季の森公園に行ってきた。が、風があり、かなり寒かった。手袋をしていって正解であった。
まずはカメ。であるが、今回は池のどこを探しても見当たらなかった。前月姿を現していたクサガメミシシッピアカミミガメは再び冬眠したらしい。

で上はユキヤナギ。ツボミがたくさん並んでいい感じにふくらみはじめていた。緑色のものが増えるのはいいものである。つらつらと見回るとやっぱりありました。ひとつだけ咲いている早とちりものが。2週間は早すぎると思う。が、こうやって少ずつ早いものや遅いものがまじってこそ、全体的に花が長く見られることになる。白く小さな花はなかなかピントが合わず苦労した。
まだ、昆虫も出てこないので受粉は出来ないだろうが、2月に咲く花って、どういう有利な点があるのだろうか?

下はネコヤナギ。池の水辺に並んでふくらんでいた。褐色のふさふさのふくらみが逆光のため白く縁取りされたように見えて美しかった。これが咲くときはふさふさの一枚一枚に小さな花がつくという。コブシのように大きな花が開くのではなく。

Imgq28993

|

« ○○○ー○ | トップページ | マンサク2態@四季の森公園 »

四季の森公園」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ○○○ー○ | トップページ | マンサク2態@四季の森公園 »